おでかけ

2019.3.13

【B級グルメ】登米市の郷土料理「油麩丼」の有名店5選!

旅行に来たらその土地の郷土料理を食べてみたいですよね。

宮城件北部の登米市では、名産品である「油麩(あぶらふ)」を出汁に絡めて卵とじにした「油麩丼(あぶらふどん)」という郷土料理があります。最近では宮城県のB級グルメとしても知られ、県外の方からも親しまれています。お肉を使っていないことから低カロリーの上ヘルシーということで女性からも人気です。

また、「油麩丼」とよく一緒に食べられている「はっと」も登米地方の郷土料理の一つです。「はっと」とは練った小麦粉を薄くのばしながら醤油仕立ての汁に入れてゆであげる汁物のことをいいます。出汁ではなくお湯で湯であげてあずきやずんだに絡めて食べるものもあり、食後のお口直しにおすすめです。

今回は宮城県登米市の郷土料理「油麩丼」が食べられる有名店の情報とおすすめメニューをご紹介します。

■油麩丼(あぶらふどん)とは

https://www.city.tome.miyagi.jp/syogyokanko/tourism/eat/index.html

「油麩丼(あぶらふどん)」は、宮城県北部の登米地方に昔から伝わる食材である「油麩(あぶらふ)」を輪切りにし、出汁に絡めて卵とじにした料理です。

最近では宮城県のB級グルメとして知られるようになった「油麩丼」は、カツ丼や親子丼のような見た目ですが肉の代わりに油麩を使用しています。

提供する店により使用する具材や味付けに違いがあるのも特徴のひとつで、発祥の地である登米地方に行くと、店舗ごとに個性ある「油麩丼」を楽しむことができます。

1.味処 もん

「味処 もん」は登米町の老舗旅館海老紋(えびもん)が開いた店で、油麩丼発祥の店としても有名です。お肉が苦手で親子丼が食べられないというお客のために、女将さんがお肉の代わりに油麩を使ったどんぶりを発案・提供したのが、油麩丼の始まりになったといわれています。

約30年前に生まれたどんぶりに改良を重ねたのが、今やB級グルメとして親しまれています。油麩丼発祥の店で元祖「油麩丼」を味わってみてはいかがでしょうか。

おすすめメニュー

引用:食べログ

元祖油麩丼 750円(税込)

「味処 もん」の油麩丼はボリュームたっぷりですが、味はあっさりとしているのが特徴です。登米地方の郷土料理である「はっと(ミニサイズ)」とセットになった「とよまセット(1,000円)」もおすすめメニューのひとつ。

野菜は地元の農家から仕入れ、新鮮な野菜を使用しています。調味料も登米町内産の物にこだわっています。

アクセス

店舗情報

  • 住所:宮城県登米市登米町寺池桜小路91
  • 電話番号:0220-52-3161
  • 営業時間:11:3014:0017:0019:00(要予約)
  • 定休日:不定休
  • 駐車場:10台
  • 座席数:16席
  • 禁煙・喫煙:全面禁煙

2.つか勇食堂

大正11年塚本商店として開店した「つか勇食堂」は、今年で創業88年の老舗大衆食堂。とよま町の史跡・観光スポットの中心地である桜小路にあり、高速バス「とよま明治村停留所」の前にお店があります。
「油麩丼」や「はっと」が食べられるほか、創業当時から続けているうどんも自慢のメニュー。大衆食堂として地元の人から愛され、遠方からのリピーターも多い人気店です。

おすすめメニュー

引用:食べログ

Aセット(油麩丼+ミニはっと汁) 1,000円(税込)

油麩丼とすべて手づくりのはっと汁のセット。米は地元の環境保全米(ひとめぼれ)、油麩丼の具には地元のレタスと玉ねぎを使用するなど、地元の食材にこだわっています。つか勇食堂では全ての麺類メニューに「ミニ油麩丼」を、全ての丼物メニューに「ミニはっと汁」の組み合わせが可能です。

アクセス

店舗情報

  • 住所:宮城県登米市登米町寺池桜小路103
  • 電話番号:0220-52-2073
  • 営業時間:11:00~17:00(要TEL)
  • 定休日:不定休、大晦日・元旦・1月2日は休み
  • 駐車場:4台
  • 座席数:32席
  • 禁煙・喫煙:全面喫煙可

3.郷土料理はっと専門店 味処 あらい

「味処 あらい」は登米の郷土料理である「はっと」の専門店。「はっと」を中心に提供しているお店で、しょうゆ・味噌・しるこ・カレー・ナポリタン風など多彩な味がそろっています。
そんな味処 あらいで「油麩丼」を食べるなら「あぶらふ丼セット」がおすすめです。定番の「しょうゆはっと」がセットになっているので、こだわりの特製だしスープで煮込んだお店自慢の「はっと」と「油麩丼」の両方を楽しむことができます。

おすすめメニュー

https://www.city.tome.miyagi.jp/syogyokanko/tourism/eat/shop_011.html

あぶらふ丼セット 960円

油麩丼とミニサイズのしょうゆはっとのセット。「油麩丼」は出汁をたっぷり吸った油麩と登米市産きのこを使用し、卵を半熟で仕上げています。
もともと「はっと」専門店ということもあり、ミニあずきはっと・しょうゆはっとがセットになった「はっとセット(1,000円)」も人気。

アクセス

店舗情報

  • 住所:宮城県登米市中田町上沼字籠壇80-2
  • 電話番号:0220-34-7079
  • 営業時間:月~金 11:00~15:00、土日祝 11:00~19:00 
    ※スープがなくなり次第終了、19:00以降は予約のみ
  • 定休日:不定休
  • 駐車場:13台(内障害者用1台)
  • 座席数:45席
  • 禁煙・喫煙:全面禁煙

4.喰膳 蔵・ら〜

創業100年になる地元のラーメン屋菅原屋本店の味を受けつぐ「蔵・ら〜」は、みやぎの明治村の観光拠点である、とよま観光物産センター「遠山之里」内にあるお店です。
蔵・ら〜では「油麩丼」や「はっと」はもちろん、菅原屋本店から受けついだ看板メニューの「しなそば」や「とりめし」も楽しむことができます。ランチ営業後は喫茶としても利用可能なので、みやぎの明治村観光の合間にホッと一息つくのにぴったりのお店でしょう。遠山之里では油麩を販売しているので、お土産の購入にもおすすめです。

おすすめメニュー

引用:食べログ

蔵・ら~セット1,000円

あぶら麩丼とミニはっと汁に、地元の新鮮な食材を使った小鉢料理も添えたお得感のあるセットメニューです。食物繊維が豊富なごぼうの風味を生かしたコクのあるだしで味付けした「油麩丼」は、ほっこりとした素朴な味わいが魅力。

アクセス

店舗情報

  • 住所:宮城県登米市登米町寺池桜小路2-1とよま観光物産センター「遠山之里」内
  • 電話番号:0220-52-2922
  • 営業時間:10:00~15:30 (ラストオーダー14:30)
    ※お食事時間外は喫茶メニューをご用意しております
  • 定休日:元旦のみ
  • 駐車場:50台(内障害者用 1台、内大型用 7台)
  • 座席数:44席(子ども用椅子あり)

5.ぶんき茶屋

「ぶんき茶屋」は北上舟運時代から荷役人足の休憩所だった茶屋です。昔から変わらない値段と味のおいしさにこだわったメニューを味わうことができます。
メニューにおもちがあり、あぶら麩丼とおもちが一緒に味わえるのも特徴のひとつ。デザートとして甘くて美味しいずんだもちを食べるのもおすすめです。

おすすめメニュー

引用:食べログ

あぶら麩丼 550円

地元産のネギやしいたけなど地元の食材にこだわり、しらたきを加えてすき焼き風味に仕立てた「油麩丼」。どんぶりではなくお重に入っているのも他店にはない特徴です。

ほかにもサイドメニューがおもち・はっと・なべ焼きうどんの3種類から選べる「あぶら麩丼セット(1,000円)」もおすすめ。サイドメニューにおもちを選んだ場合は、納豆・ごま・えび・ずんだ・あんこ・くるみの6種類から好きな味を選ぶことができます。

アクセス

店舗情報

  • 住所:宮城県登米市登米町寺池中町74
  • 電話番号:0220-52-2129
  • 営業時間:11:00~19:00
  • 定休日:年中無休
  • 駐車場:10台
  • 座席数:54席(1階)・50席(2階、要予約)

■まとめ

「油麩丼」といってもお店によって味付けや食材などにこだわがあり、それぞれに違いが感じられます。がっつり丼で食べるのも良いですが、お重に入っているものや「はっと汁」とのセットメニューも良いですよね。

今回は登米市で食べられる「油麩丼」が人気の有名店をご紹介いたしました。ほかにも登米市にはたくさんのお店がありますので、いろいろなお店の油麩丼を食べ比べて「自分好みの油麩丼」を見つけてみてはいかがでしょうか。