【絶景スポット】仙台市の名湯「秋保温泉」周辺の観光&グルメガイド

仙台の市街地から車で約30分ほどの場所に東北屈指の温泉街「秋保温泉(あきうおんせん)」があります。仙台観光の際にはぜひ訪れていただきたいオススメの観光スポットですよ。

温泉や自然を満喫できるのはもちろんのこと、とびきり美味しいグルメも盛りだくさんの秋保温泉。この記事では、ファミリーやカップルにも大人気の観光名所&グルメ情報をご紹介します!

大自然の迫力!磊々峡(らいらいきょう)

 

http://www.akiuonsenkumiai.com/whats.html

磊々峡(らいらいきょう)は秋保温泉街に沿う名取川を取り囲む峡谷の一部です。秋保温泉街の入り口から歩いてすぐ行くことができ、綺麗な遊歩道が整備されているのでぜひ散策してみてください。磊々峡には急流によって削られた数々の奇岩や滝があります。それぞれ八間巌(はちけんいわ)、時雨滝(しぐれたき)などの名前が付いていますので、パンフレットを片手に岩を見つけながら散策するのがオススメですよ。

また、磊々峡には「恋人の聖地」があるんです。名取橋に架かっている覗橋(のぞきばし)から下を眺めるとハート型をした岩のくぼみがあり、かわいらしい風景を眺めることができます。磊々峡に訪れるカップルには見逃せないスポットですよ。

アクセス

基本情報

  • 名称:磊々峡(らいらいきょう)
  • 住所:宮城県仙台市太白区秋保町湯元枇杷原
  • アクセス:仙台駅西口バスプール8番秋保大滝行、「のぞき橋」下車

落差55mのダイナミックな景観!秋保大滝

http://www.sentabi.jp/guidebook/attractions/view/116

日本三名瀑の1つでもある秋保大滝は、秋保温泉街から車で約20分の場所にあります。秋保大滝は展望台からも眺めることができますが、滝つぼまで降りて行って間近で見上げることもできるんです。夏場には気持ちの良い涼風とダイナミックな景観が楽しめますので、ぜひ滝つぼまで降りて行ってみてください。

秋保大滝の近くには秋保大滝不動尊や植物園などもすぐそばにあり、自然をたっぷり満喫することができます。

アクセス

基本情報

  • 名称:秋保大滝(あきうおおたき)
  • 住所:宮城県仙台市太白区秋保町馬場

お食事つき日帰りプランあり!老舗旅館・佐勘

https://www.sakan-net.co.jp/

佐勘は良質の弱塩泉の温泉があり、あたたまりの湯といわれています。こちらの宿では宿泊だけではなく日帰りプランが用意されていて、温泉と一緒に秋保の食材をふんだんに使ったご飯もいただけます。広々とした温泉と上質な料理で、優雅なひと時を楽しんでみてはいかがでしょうか。

仙台駅から予約制の無料送迎バスも出ていて、ご利用の場合は下記の予約ページからのご予約していただけます。

▼佐勘送迎バスご予約ページ
https://coubic.com/sakan

アクセス

基本情報

  • 名称:仙台 秋保温泉 伝承千年の宿 佐勘
  • 住所:宮城県仙台市太白区秋保町湯元
  • 電話番号:050-5213-4754
  • 営業時間:9:30〜17:00
  • アクセス:仙台南ICから車で約15分、仙台駅から車で約40分
  • 駐車場:あり(500台)
  • 公式ホームページ:https://www.sakan-net.co.jp/

天守閣自然公園内の日帰り温泉!「市太郎の湯」

http://akiu-sizen.co.jp/ichiyu.html

秋保観光での一休みに、日帰り温泉施設はいかがでしょうか?市太郎の湯は天守閣自然公園にあるリーズナブルな日帰り温泉です。

市太郎の湯は天然温泉で、緑がかった色のお湯が特徴的です。泉質は低張性弱アルカリ性温泉で、効能は神経痛・筋肉痛・関節痛・きりきず・やけどに良いとされています。

内風呂の他にも半露天風呂・露天風呂があるので、自然を満喫しながらゆったりと温泉に浸かることができますよ。

料金一覧

おとな
(高校生~)
中学生 こども
(4歳~小学生)
幼児
(1歳~3歳)
800円 730円 400円 200円

アクセス

基本情報

  • 名称:天守閣自然公園 市太郎の湯
  • 住所:宮城県仙台市太白区秋保町湯元字源兵衛原10
  • 電話番号:022-398-2111
  • 営業時間:平日10:00〜17:30、土日祝10:00〜18:00
    ※最終受付は終了時間の45分前まで
  • 定休日:第三金曜日(ただし8月と10月は営業)、12/31、1/1
  • 最寄バス停:木の家前(タケヤ交通)
  • 駐車場:大駐車場完備
  • 公式ホームページ:http://akiu-sizen.co.jp/ichiyu.html

秋保温泉周辺グルメ

お洒落な古民家カフェ「アキウ舎」で地場食材ランチ

https://akiusha.jp/

アキウ舎は古民家の雰囲気を活かして、昔ながらの暖かい食卓を再現しているオシャレなカフェです。

11:00-15:00まで提供しているランチメニューでは秋保の新鮮野菜をたっぷり使ったプレートランチや岩手山のブランド豚「伊達ざくらポーク」を使ったカツ丼・ハーブ蒸しなど、秋保の食材を味わえます。スイーツメニューは「秋保石」をモチーフにしたクランチショコラをはじめ、米粉から作ったチーズケーキ、おしるこやわらび餅なども揃っています。

アクセス

基本情報

  • 名称:アキウ舎
  • 住所:宮城県仙台市太白区秋保町湯元字除9-4
  • 電話番号:022-724-7767
  • 営業時間:11:00〜17:00(ラストオーダー16:00)
  • 定休日:火曜日
  • 最寄バス停:磊々峡(宮城交通)、瑞鳳前(タケヤ交通)
  • 駐車場:あり(約15台)

美味しいワインをお手頃に楽しめる「秋保ワイナリー」

https://www.facebook.com/pg/akiuwinery.co.jp/

秋保温泉街の新名所とも呼ばれるこちらの秋保ワイナリーでは、美味しいワインをリーズナブルにいただくことができます。

施設の目の前にはブドウ畑が広がっていて、とってものどかな雰囲気もたのしめます。秋保のお土産としてもじわじわと人気が上昇しているこちらのワインは、ワイン通の方にも喜んでもらえる美味しさですよ。

アクセス

基本情報

  • 名称:株式会社 仙台秋保醸造所
  • 住所:宮城県仙台市太白区秋保町湯元枇杷原西6
  • 電話番号:022-226-7475
  • 営業時間:9:30〜17:00
  • 定休日:火曜日
  • 最寄バス停:磊々峡入口(仙台市営バス)
  • アクセス:磊々峡入口から徒歩3分
  • 駐車場:あり(約15台)

地元民がこよなく愛する「さいち」の絶品おはぎ

主婦の店 さいちは、秋保温泉の有名ホテル佐勘の近くにあるスーパーにあります。さいちのおはぎはテレビでも取り上げられるほどの人気商品なんですよ。おはぎは1108円とお手頃価格で、地元民にも観光客にも人気が高く夕方には売り切れていることも多いそうです。ぜひお早めに訪問してみてくださいね。

アクセス

基本情報

  • 名称:主婦の店 さいち
  • 住所:宮城県仙台市太白区秋保町湯元字薬師27
  • 電話番号:022-398-2101
  • 営業時間:9:00~19:30
  • 定休日:第2・4水曜
    ※祝日の場合は営業
    ※8月・12月は変更あり
  • 最寄バス停:佐勘前(タケヤ交通)、秋保温泉湯本(宮城交通)
  • 駐車場:あり(28台)

まとめ

いかがでしたでしょうか?この記事では秋保観光の定番スポットから新名所までご紹介しました。観光スポットが盛りだくさんの秋保を観て・食べて楽しんだら、最後は温泉でほっと一息安らいでくださいね。

編集部

関連記事