【紅葉の名所・バラ寺】松島町にある縁結びの寺「円通院」で良縁祈願

宮城県の観光スポットといえば、日本三景の一つに数えられる松島です。

松島湾に面する松島町には縁結びのお寺と呼ばれる「円通院(えんつういん)」があります。円通院の山門には「縁結び観音」があり、男女または今まで縁が無かった人との縁を取り持つご利益があると言われています。

また、バラ寺・紅葉の名所としても知られていて、四季折々の景観を楽しむために多くの観光客が訪れる人気の観光スポットです。

この記事では「円通院」の歴史や見どころ、お食事・お土産店の情報などをご紹介いたします。松島観光の前にぜひチェックしてみてください。

円通院とは

https://www.tohokukanko.jp/attractions/detail_1160.html

円通院は臨済宗妙心寺派の寺院で、伊達政宗の直系の孫・光宗の霊廟として、正保4年(1647)瑞巌寺第100世洞水和尚により開山されました。その際に建立された三慧殿(さんけいでん)は、御霊屋(おたまや)とも呼ばれています。霊屋建築としては宮城県で最古と言われており、国の重要文化財に指定されています。

本堂の大悲亭は光宗公が江戸で納涼される際に使われていた建物を解体移築したもので、寄棟造萱葺(よせむねづくりかやぶき)で禅寺らしい落ち着いたたたずまいをしています。こちらは松島町の重要文化財に指定されています。

拝観料

区分 個人 団体(15名以上/100名以上)
大人 300円 250円/200円
高校生 150円 100円/70円
小・中学生 100円 70円/50円

拝観時間

※閉門の30分前までにお入りください。

時期 時間
4月~10月下旬 8:30~17:00
10月下旬~11月 8:30~16:30
12月~3月 9:00~16:00

基本情報

  • 名称:臨済宗妙心寺派 円通院
  • 住所:宮城県松島町松島字町内67
  • TEL:022-354-3206
  • アクセス:松島海岸駅から徒歩6分
  • WEB:http://www.entuuin.or.jp/index.html

アクセス

縁結びこけしに願いを込める!「縁結び観音」

https://www.tohokukanko.jp/attractions/detail_1160.html

円通院がなぜ「縁結び」のご利益があると言われているのか?というポイントについてご説明します。

茅葺き屋根の山門をくぐるとすぐ左側に「縁結び観音」が祀られています。「縁結び観音」は龍に乗った観音菩薩で、龍は男性を菩薩は女性を表し、龍が菩薩を背に乗せて天に昇り和合する象徴となっています。

男性と女性、または今まで縁のなかった人の仲を取りもってくれることから、円通院は「縁結びの寺」と言われるようになりました。その観音様の周りには、小さなこけしがズラリと並べられています。

こちらでは、「縁結びこけし」(1体500円)に願いごとを書いて奉納することができます。見た目にも可愛いこけしが並んでいるので、写真映えする人気スポットにもなっています。

境内にある4つの庭園

境内には「白華峰西洋の庭」「雲外天地の庭」「遠州の庭」「三慧殿禅林瞑想の庭」があります。

白華峰西洋の庭

https://www.facebook.com/entuuin/

「白華峰西洋の庭」はバラが咲く西洋風の庭園は、江戸時代の日本を代表する作庭家・小堀遠州の作と言われていてます。仏教とキリスト教が融合したバロック調の雰囲気があり、まるで異国の地にいるような気分を味わえます。

雲外天地の庭

https://www.facebook.com/entuuin/

「雲外天地の庭」と呼ばれる心字の池を中心とした石庭は350年ほど前に造られたと言われています。石庭は松島湾を表現しているそうで、白石は海、岩は島々、苔は山々を表しています。梅雨の時期にはあじさいが彩りを添えてくれます。

遠州の庭

伊達藩江戸屋敷にあった小堀遠州作の庭を移設下と言われる歴史を感じる庭です。モミジやツツジが季節の移ろいを感じさせてくれます。

三慧殿禅林瞑想の庭

「三慧殿禅林瞑想の庭」はスギ林の中にある庭園です。スギのほかに、山野草や苔などが生い茂りありのままの自然を感じることが出来ます。

まさに幻想的な世界!紅葉シーズンの「ライトアップ」

https://www.miyagi-kankou.or.jp/kakikomi/detail.php?id=1770

円通院は、毎年紅葉シーズンの約一ヶ月間(10月末〜11月末)、庭園を美しくライトアップしており、たくさんに観光客が訪れます。落ち葉が池の水面に映る様子は息を飲むような美しさで、その様子を写真に収めようと撮影を行っているカメラマンたちの姿も多く見られます。

また、この紅葉ライトアップ期間中は庭園や室内で毎日必ずミニコンサートが開かれています。コンサートの情報は円通院の公式サイトに掲載されますので、事前にどんなアーティストが出演するのかをチェックしてから出かけてみるのも良いですね。

なお、このライトアップ期間は昼の部も朝8時半から公開されており、拝観料は昼の部300円、夜の部500円となっています。期間中は平日の夜でもかなり混み合うので、19:00以降のやや遅めの時間に訪れることをおすすめします。

自分だけの数珠が作れる!「数珠作り体験」

http://www.miyagi-kankou.or.jp/theme/detail.php?id=15642

円通院では数珠作り体験ができます。数珠はお葬式や法事などで合掌する際に手に掛け、仏様と心を通わせるための仏具ですが、普段から持っているだけで災いを祓い、心の平安や安らぎを得られると言われています。円通院に訪れたらぜひ体験してみてください。

こちらで制作できるのは、「ブレスレットタイプ」か「数珠タイプ」の2種類です。天然石の数珠玉、プラスチック・ガラスの数珠玉も好きな物を選んで組み合わせるとができます。

全ての数珠玉は円通院の御本尊「聖観世音菩薩」(しょうかんぜおんぼさつ)で祈願、報恩の供養をされているそうです。きちんとご利益がありそうで嬉しいですね。また、天然石を選んだ人には、制作後にそれぞれの石に関する説明もしていただけるそうです。

友達同士やカップルで訪れて、オリジナルの数珠や逆にお揃いの数珠を作ったりする時間は、きっと仏様も見守っていてくださることでしょう。旅の思い出に、またお守りとして、オリジナルの数珠をぜひ作ってみてください。

基本情報

  • 体験料:1,000円~8,000円
    ※使用する数珠玉の種類によって変わります。
  • 予約:不要(10名以上の場合は要予約)
  • 時間:20分程度

受付時間

  • 4月〜10月下旬 9:00〜16:00
  • 10月下旬〜11月 9:00〜15:30
  • 12月〜3月 9:00〜15:00

円通院近くのお食事処「洗心庵(せんしんあん)」

 

http://www.miyagi-kankou.or.jp/theme/detail.php?id=9522

円通院の近くには、旅の合間にちょっと一息つけるお食事処・甘味処があります。参道に面していて、店内から四季折々の自然を見ながら食事を楽しめます。

牛タン膳や穴子天丼、冷やとろそば、などのお食事メニューから、ずんだ餅、くずきり、あんみつなどの甘味メニューまであります。

こちらのお店はお土産処でもあり、仙台名物の笹かまぼこや牛タン、フカヒレスープなどのお土産を購入することもできますよ。

基本情報

  • 店舗名:洗心庵
  • 住所:〒981-0213 宮城郡松島町松島町内67番地
  • 電話番号:022-354-3205
  • アクセス:JR仙石線松島海岸駅から徒歩5分
  • 定休日:無休
  • 営業時間:9:30~16:00
  • 駐車場:15台(3000円以上利用の場合は指定駐車場が1時間無料)
  • 公式ホームページ:http://www.sensinan.co.jp/syokuji/kanmi.html
  • 備考:団体の場合は要予約

アクセス

まとめ

いかがでしたでしょうか。重要文化財に指定されている円通院では、縁結び観音をはじめ境内の美しいバラ園や石庭、紅葉など四季折々の自然の表情を楽しむことが出来ます。数珠作りはお子様でも簡単にできますので、家族での思い出作りにぜひ体験してみてくださいね。

松島海岸駅から徒歩6分の場所にあり、近くには瑞巌寺もあります。松島観光の際にはぜひ一度訪れてみてください。

編集部

関連記事