生活情報

仙台駅

2018.3.26

仙台市内に230ヶ所以上あるフリーワイファイを今すぐ利用する方法

スマートフォンを利用していて、困ってしまうのが「通信速度制限」ではないでしょうか?今は携帯電話会社ごとに大容量のデータ定額プランがあるので、自分の利用頻度にあわせてプランを選べる用になりましたが、以前は1ヶ月に5GBほどで通信制限がかかり、ブラウザでWebサイトを見るのも一苦労といった時代がありました。

そんな時に、とてもうれしかったのが「Wi-Fi使えます」のシールでした。街で一度は見かけたのではないでしょうか。最近は電話会社やコンビニなど様々なところでフリーWi-Fiを利用できるようになりましたね。

そんな中、宮城県や仙台市が取り組む、フリーWi-Fiスポットがあちこちにできています。

今回はそんなフリーWi-Fiのご紹介と、いちいちWi-Fiにつなぐのが面倒という方に、私が実際に使っているおすすめのWi-Fi活用法をご紹介いたします。

1. みやぎ Free Wi-Fi(ミヤギ フリーワイファイ)

宮城県が整備している「みやぎ Free Wi-Fi」です。宮城県を訪れる観光客の利便性を高める為に設置されているとのことですが、宮城県に住んでいる人でも、もちろん利用可能です。

宮城県庁や宮城県図書館など県の施設はもちろんのこと、仙台駅や各地下鉄の駅構内に飲食店、他にも温泉旅館やお寺など、県内370か所以上で利用が可能です。

アクセスポイント

下記、URLから利用可能なアクセスポイントの確認ができます。

利用方法

  1. お使いの端末のWi-FiをONにして「MIYAGI_Free_Wi-Fi」をタップします。
  2. ブラウザを起動すると「MIYAGI_Free_Wi-Fi」の認証画面へと進みます。

    ※初めて利用する場合はメールアドレスかSNSアカウントの登録が必要です。
  3. 『利用規約』と『無線LANセキュリティについて』を確認し『確認』をタップ
  4. メールアドレスを登録した方には本登録用のメールが届きますので、メール内のURLから本登録後、利用可能となります。SNSアカウントで登録した方は、アカウント認証後利用可能となります。

2. SENDAI Free Wi-Fi(センダイフリーワイファイ)

こちらは、仙台市が外国人観光客の満足度向上のために整備を進めているフリーWi-Fiです。もちろん仙台に住んでいる人でも利用できます。仙台城跡や瑞鳳殿などの観光地の他、仙台市中心部の観光スポットを巡る「るーぷる仙台」のバスの車内などでも利用可能で、仙台市内だけで230か所以上で利用が可能です。

民間事業者との連携でさらに利用できる施設が増えてきています。

アクセスポイント

下記、URLから利用可能なアクセスポイントの確認ができます。

利用方法

  1. 電話機の設定画面でWi-FiをONにし「SENDAI_free_Wi-Fi」を選択します。
  2. ブラウザを起動します。利用規約を確認しSNSアカウントもしくはメールでログインをクリック。
  3. SNSを使ってログインしていただくと認証が完了し、利用可能となります。メールアドレスの場合はメールアドレスを入力し送信をクリックしていただくと入力のメールアドレス宛てにメールが届きますのでメール内のURLを5分以内にクリックすると本登録が完了し利用可能となります。

3. フリーWi-Fiの設定を簡単にするアプリで快適に利用しましょう

冒頭でも書きましたが、最近はいろいろなところでフリーワイファイの利用ができますよね、その時に面倒なのが今回ご紹介した「みやぎFree Wi-Fi」と「SENDAI Free Wi-Fi」の利用方法にあったメールアドレスの登録や、ブラウザでの認証作業ではないでしょうか?

私は、そんな面倒な作業をスマートフォンアプリで解決でき、本当に便利だったので、ご紹介しようと思います。

それがこの「タウンWi-Fi」というアプリです。

アプリをダウンロードして、簡単なユーザー登録とアプリに従って設定をするだけで、各地域のフリーWi-Fiだけでなく、コンビニやマクドナルドなどの飲食店のフリーWi-Fiの利用も自動で接続されるようになります。

私はこのアプリを使うようになり、毎月10GB程節約できています。

皆さんもぜひ使ってみてください。

4. まとめ

今回は、宮城県と仙台市が取り組むフリーWi-Fiの紹介をさせていただきましたが、県内には他にも松島市や白石市等がフリーWi-Fiの整備を行っています。

地域だけでなく、様々な企業がフリーWi-Fiを提供してますので、便利に活用して、快適にインターネットを利用しましょう!