おでかけ

気仙沼駅

2019.3.12

【ゆるキャラ】三陸特産のホヤがモチーフ!気仙沼ホヤぼーやを大解剖

気仙沼のご当地キャラクターといえば「ホヤぼーや」。気仙沼の名物である「ホヤ」をモチーフにしたゆるキャラです。今回は、2012年にゆるキャラグランプリ東北勢No.1を獲得した気仙沼市の観光PRキャラクター「ホヤぼーや」を徹底解剖!

あなたは一体どのくらいホヤぼーやのことを知っていますか?それでは、早速見ていきましょう。

■ホヤぼーやとは?

https://www.facebook.com/prkesennuma/

ホヤぼーやが生まれたのは2008年のこと。一般公募の中から気仙沼市の観光をPRするためのキャラクターとして選ばれました。気仙沼の特産品で「海のパイナップル」とも異名をもつホヤをモチーフとしたキャラクターです。気仙沼の食の奥深さや観光スポットを全国に伝えるために、気仙沼市内はもちろん日本中で活躍しています。

頭から出ている+と−が付いたツノのようなものがとてもかわいらしく、ホヤの特徴をあらわしています。ホヤは+の方の穴(入水孔)からプランクトン等を摂取し、−の方の穴(出水孔)から海水や排泄物を出すのですが、ホヤぼーやもそうやって生きているのかもしれませんね。

ホヤぼーやの格好は?

https://www.facebook.com/prkesennuma/

ホヤぼーやはこの愛らしい見た目とは裏腹に、かっこよくて強そうな格好をしています。まずはホヤ一番の特徴を表したホヤヘルメット、そして手に持っているのはサンマの剣、ベルトはホタテでできていて、ボディにはサメのマントということで、気仙沼の特産品を盛りに盛り込んだ装備となっています。サンマの剣が強いかどうかは置いておいて、サメ皮のマントは耐久性もあり身を守るにはとても良さそうですね。こちらのイラストでホヤぼーやが乗っている乗り物は、海の仲間で「サメのリアス号」だそうです。

ホヤぼーや体操ってなに?

ホヤぼーやについて調べているとよく目にするのは「ホヤぼーや体操」です。なんと、ホヤぼーやが気仙沼市内の様々な名所で踊っている様子が収められた公式動画もありました。

こちらの動画は、気仙沼市産業部観光課と早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンターの協力で製作されたようです。復興支援からのご縁なのでしょうか。一度聴くと耳から離れなくなるようなメロディと歌詞で、鼻歌でついつい歌ってしまいそうです。

皆さんもぜひ一度動画をご覧いただき、一緒にホヤぼーや体操を踊ってみてくださいね!

▼ホヤぼーや体操の動画はこちら

https://www.youtube.com/watch?v=GdXCvyHt-HE

■ホヤぼーやにはどこで会える?

https://www.facebook.com/prkesennuma/

ホヤぼーやは観光PRキャラクターとして、さまざまなイベントに他のゆるキャラたちと出演するなど、日々忙しく活動中です。もちろん、気仙沼のためなら県外にも足を伸ばして一生懸命頑張っています。関西で行われる復興支援関連のイベントなどにも出演する機会があるようなので、県外の方にもぜひ気仙沼を売り込んできてほしいですね。ゆるキャラが好きな方々は、そのゆるキャラの出身地にはやはり行ってみたいと思われるようなので、ホヤぼーやの頑張りはきっと報われることと思います。

ホヤぼーやに会ってみたいという方は、ホヤぼーやの出張スケジュールを確認することができますよ。気仙沼市のオフィシャルウェブサイトで見ることができますので、ぜひチェックしてみてください!

▼気仙沼市 ホヤぼーや出張スケジュールはこちら

http://www.kesennuma.miyagi.jp/sec/s084/030/010/20161004130811.html

■海の市のホヤぼーやショップでグッズが買える!

http://www.uminoichi.com/shopping/index.html

2017年4月、気仙沼市魚市場の目の前にある複合型ショッピングセンター「海の市」内のショッピングエリアに、ホヤぼーやのグッズを販売するオフィシャルショップがオープン。ここでしか手に入れることのできないレア商品から大人気の定番商品まで、約240種類のグッズを販売しています。中にはホヤぼーやのイラスト入り折り畳み自転車まであり、オレンジ色のそのボディはいかにもホヤぼーやで、街なかでも目立つこと間違いなしですね。ホヤぼーや好きの小さなお子さんが乗ったらとっても可愛いと思います。

ホヤぼーやファンの聖地「海の子神社」

https://www.facebook.com/kesennuma.uminoichi/

そしてホヤぼーやファンにとって堪らないのは、「海の子神社」の存在です。オフィシャルショップの一角に、なんと神社ができたのです。ホヤぼーやは“海の子”(ホヤの子)なのでこのネーミングだと思いますが、こちらの神社では絵馬に願い事を書いて奉納できるだけでなく、お賽銭は全て全国の被災地に送られる仕組みになっているそうです。気仙沼は震災で甚大な被害を受け、全国の方々から支援や応援をもらったため、その恩返しということなんですね。素敵な取り組みです!ホヤぼーやの願いが、全国の他の被災地に届きますように。皆さんもオフィシャルショップを訪れた際は、ぜひ神社でもお参りをされてみてください。

海の市 ホヤぼーや公式ショップ 概要

  • 名称:ホヤぼーやショップ
  • 運営:気仙沼市物産振興協会
  • 所在地:宮城県気仙沼市魚市場前7-13 気仙沼海の市内 1階
  • 電話番号: 0226-24-5755
  • 営業時間: 8:00〜17:00
  • 定休日:不定休
  • 最寄駅: JR気仙沼線 不動の沢駅
  • 駐車場の有無:有り

アクセス

  • JR気仙沼線 不動の沢駅から車で7分、徒歩で30
  • JR大船渡線 気仙沼駅から車で8分、徒歩で30
  • 東北自動車道一関I.C.下車、国道284号線を気仙沼市内方面へ約1.1時間
  • 三陸自動車道歌津I.C.下車、国道45号線を魚市場前方面へ約45

■まとめ

ホヤぼーやについて、いかがでしたでしょうか?ゆるキャラの背景にある細かい設定など、知らないことがたくさんありましたし、忙しく活躍していることがわかりました。ホヤぼーや、奥が深いです。イベント等でホヤぼーやを見かけたら、ぜひ写真を撮ったり話しかけたりしてみてください。そして気仙沼のオフィシャルショップや海の子神社に来て楽しんでください!