航空ファン必見!東松島市「松島基地航空祭2019」のイベント情報

宮城県東松島市矢本には、航空自衛隊の松島基地があります。松島基地といえば、年に一度の大イベント「松島基地航空祭」が有名ですよね!

毎年8月に開催されてきた松島基地航空祭は震災以降しばらく開催されていませんでしたが、2017年に7年ぶりの開催で復活を遂げました。
全国の航空ファンだけでなく、周辺地域で被災した方々にとっても明るいニュースとなり、2018年の来場者は43千人にものぼり大盛況となりました。
2019年の開催日は825日(日)です。
今回は、そんな大人気の松島基地航空祭に関する情報をお届けします!

松島基地航空祭とは

https://www.umimachi-sanpo.com/feature/higamatsu-blue/

航空自衛隊松島基地は、ブルーインパルスによる展示飛行を行う第4航空団をはじめ、松島救難隊、松島管制隊、松島気象隊、松島地方警務隊などが所属しています。

様々な部隊が所属しているため、航空祭もブルーインパルス展示飛行以外にF-2(支援戦闘機の分類)による機動飛行や、ブルーインパルスJr.(ブルーインパルスを模したミニバイク)による走行ショーなど、航空ファンだけでなく家族連れなどにとっても楽しく刺激的なイベントが目白押しのイベントです。

毎回航空祭の日には近隣で渋滞が発生したり近隣の商店が大混雑したりと、大変な賑わいを見せますので、事前リサーチを行い少しでも混雑を避けられると良いですね。電車でお越しの際は、帰りの切符を事前に購入することをおすすめします。

基本情報

アクセス

航空祭の見どころNo.1 ブルーインパルスのアクロバット飛行!

https://www.umimachi-sanpo.com/feature/higamatsu-blue/

なんといっても、1番の見どころはブルーインパルスによるアクロバティックな航空ショー(展示飛行)です。全来場者の大多数がそれを目当てにしてきていると言っても過言ではないほどの高い人気を誇ります。まずは、ブルーインパルスってなんぞや、というところを少しご紹介します。

正式名称は、宮城県松島基地の第4航空団に所属する「第11飛行隊」と言います。青と白にカラーリングされていることから、相性が“ブルーインパルス”になりました。エンジンはターボファン・エンジンが二基搭載されており、乗員は2名となっています。最大速度がマッハ約0.9(約1,040km/h)ということで聞いてもよくわからない数字ですが、とにかく目にも留まらぬ速さが出るということですね。

1982年に「戦技研究班」として発足されたとのことで、このアクロバティックな飛行がいざ防衛が必要な際に活かされるということだと思われますが、現在は航空自衛隊の存在を多くの人々に知ってもらうために、航空自衛隊の航空祭や国民的な大きな行事などで、華麗なアクロバット飛行を披露する専門のチームとして活躍しています。

ブルーインパルスの航空ショーは、午前と午後それぞれ一回ずつ行われる予定になっています。2019年のスケジュールが出たら時間をチェックして、ぜひ間に合うようにしたいですね。

大興奮のコンテンツが盛りだくさん!

https://www.facebook.com/東松山市観光物産協会/

松島基地航空祭の例年のプログラムは以下のように構成されています。

※下記は2018年プログラムです。

<展示飛行>

  • 8:30〜8:40 オープニングフライト
  • 8:45〜9:00 F-4改
  • 9:10〜9:30 救難隊訓練飛行
  • 9:40〜10:20 ブルーインパルス事前訓練
  • 10:25〜10:40 F-2機動飛行
  • 10:45〜11:00 RF-4
  • 11:05〜11:25 F-2訓練飛行(模擬対地攻撃)
  • 13:10〜14:25 ブルーインパルス飛行
  • 15:15〜15:30 F-2機動飛行

<地上展示>※航空機

  • F-2B
  • T-4 ブルーインパルス
  • F-4改
  • RF-4E/EJ
  • U-125A
  • UH-60J
  • OH-6
  • UH-1

A格納庫>8:3015:30

  • F-2兵装展示
  • T-4脚作動展示
  • 飛行映像上映
  • 宮城地方協力本部広報展示
  • 一般休憩所

B格納庫>8:3015:30

  • 救難装備品展示
  • 気象パネル展示
  • 全日空(ANA)広報展示

C格納庫>8:3015:30

  • コクピット展示F-2T-4ブルーインパルス
  • T-2 ブルーインパルス展示
  • F-2コクピットトレーナー展示
  • F-110エンジン展示
  • F-3エンジン展示
  • T-4射出座席、垂直尾翼展示
  • 基地ラジコン部展示
  • フォトノマキ写真展示
  • ダンボルギーニ展示

<各種イベント・展示>

  • 9:30〜
    東松島市×JAL折り紙ヒコーキ競技会
  • 8:30〜15:30
    働く自動車展
    基地防空展示
     消防車展示(A-MB-2)
  • 10:30〜10:55 ブルーインパルスJr走行展示
  • 14:25〜14:55 ブルーインパルスJr走行展示
  • 15:40〜16:00 F-2パイロットファンサービス

コックピットを間近で見学出来る!

https://www.umimachi-sanpo.com/feature/higamatsu-blue/

まず、格納庫に入っている戦闘機F-2やブルーインパルスのコックピットを間近で見学できます。F-2は関係者やファンの間では「平成の零戦」と言われており、非常にファンの多い戦闘機です。その人気戦闘機のコックピットが見られるとあって、航空祭の会場でも長蛇の列ができるようですが、格好良い機体をぜひ見に行ってみてください。ちなみに、F-2は冒頭のオープニングフライトや訓練飛行・機動飛行でも実際に飛んでいる姿を見ることができます。要チェックですね!

ブルーインパルスJr.の走行ショー!

https://twitter.com/matsushimabase/

そして「ブルーインパルスJr.」というブルーインパルスを模したミニバイクによる走行ショーは、老若男女問わず幅広く好まれそうな可愛らしさと恰好良さを兼ね備えています。元々は、松島基地所属隊員の同好会として始まった改造バイクによる走行展示を行っていましたが、1993年からクラブ活動として正式に認定され活動を始め、以降日本各地の航空祭や様々なイベントに出演するようになったそうです。

ブルーインパルスを模した小さい車体は可愛らしいですが、その走行演技は一流で、ブルーインパルス本家同様に見る者を楽しませてくれます。ぜひご覧ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
毎年盛り上がりを見せる「松島基地航空祭」の情報を掲載しました。
事前に駐車場やシャトルバスなどの情報をゲットして、ご家族揃って暑い夏のひと時を楽しんでくださいね!

編集部

関連記事