おでかけ

遠刈田温泉

2019.3.14

【絶景スポット】人気のパワースポット!蔵王町「御釜」の魅力

「御釜」はエメラルドグリーンの水が特徴的な円形の火口湖です。水は太陽の光の当たり方によって色を変えることから「五色湖」とも呼ばれ、神秘的な姿からパワースポットともされています。県内外から多くの観光客が足を運ぶ人気のスポットです。

周囲には休憩所である蔵王レストハウスがあり、蔵王の名物の豚の釜カツ丼や玉こんを味わうことができます。休日の思い出づくり訪れてみてはいかがでしょうか。

こちらでは御釜と御釜周辺の観光スポットをご紹介します。

■神秘的な火口湖「御釜」とは?

http://www.eboshi.co.jp/archives/9361

御釜は、「蔵王刈田岳」「熊野岳」「五色岳」の3つの山に囲まれた円型の火口湖のことです。釜のような形をしていることから御釜と呼ばれるようになりました。周囲の山の荒々しさを感じさせる火口壁とは対照的な穏やかな水面の美しさに心惹かれることでしょう。

また、御釜の水はエメラルドグリーンの鮮やかな色が特徴的で、この水は太陽の光の当たり方によって色が変化します。このことから、別名「五色湖」とも呼ばれています。その神秘的な姿からはパワースポットとも言われており、県内外から多くの人が足を運びます。

どの世代からも満足度が非常に高い人気のスポットです。ここでしか見られない美しい火口湖である御釜は、家族や友人、大切な人との思い出づくりにおすすめです。

御釜の歴史

御釜はこれまで26回もの噴火を繰り返しています。最近は明治28215日噴火し、五色岳断崖の崩壊によって水深が年々浅くなってきました。昭和43年の時点では、最大深度が27.6mという測深結果が出ています。昭和14年の深度63mと比較すると、だいぶ浅くなったのが分かります。御釜は今もなお形を変え続け、いつか見られなくなってしまう可能性のある自然が生み出した奇跡の火口湖です。

御釜概要

  • 所在地:〒989-0916 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉倉石岳国有林内
  • アクセス:東北自動車道「村田IC」もしくは「白石IC」から車で約1時間
  • お問い合わせ先:蔵王町農林観光課(TEL0224-33-2215)、蔵王町観光案内所(TEL0224-34-2725)

■御釜を眺められる展望台!

http://www.eboshi.co.jp/archives/9361

蔵王山頂レストハウスから徒歩数分の場所には御釜を眺められる展望台があり、この展望台からは御釜を囲む山々と御釜を一望することができます。

御釜をもっと近くで見たいという方は、この展望台にたどり着くまでの道をまっすぐ進み続けるとさらに近い距離で御釜を見ることも可能です。御釜の大きさと美しさに驚くことでしょう。肉眼で見る御釜の美しさは写真で見る美しさとはまた違います。太陽の光を反射してキラキラと光り輝く御釜を是非見てみてください。

展望台の先には見晴らし抜群の「刈田岳」

http://www.eboshi.co.jp/archives/9361

御釜の展望台から階段を登って行くと、10分ほどで刈田岳山頂に行くことができます。山頂には刈田嶺神社があり、そこからは仙台方面の街並みが望める見晴らしの良い場所です。晴れた日には青空と一緒に眺める御釜が、自然の雄大さを感じさせてくれます。非日常の大自然に囲まれた空間に、思わず深く呼吸をしてしまうでしょう。

遠くから御釜を眺める「熊野岳」

http://www.miyagi-kankou.or.jp/kakikomi/detail.php?id=3998

御釜の展望台から約1時間の場所には熊野岳があります。熊野岳は蔵王の主峰の一つになっていて、山頂は標高1,841mの高さがあります。山頂には「蔵王山神社」という神社があり、その付近からは御釜を取り囲む大自然を高い場所から眺めることができます。近くで見る水面の色とはまた異なった色の御釜を見ることが可能です。

熊野岳を登るには1時間程度かかります。険しい場所ではありませんが、登山・トレッキングになるのでそれに相応しい格好と準備をする必要があります。天気の悪い時には視界が悪くなってしまうので、十分にお気をつけください。

■蔵王山ではたくさんの自然が楽しめる

http://www.eboshi.co.jp/archives/9361

御釜を見られる山々の周辺では、一年中様々な自然を見ることができます。6月中旬から8月の間は高山植物の女王と言われている「コマクサ」を見ることができます。朝露をまとったピンクで可愛らしい花は女王という名には似合わず、妖精の様にも見えます。また、「コマクサ」の他にも「チングルマ」や「レンゲツツジ」なとも見ることができます。

■釜カツ丼が食べられる「蔵王山頂レストハウス」

http://www.eboshi.co.jp/okama/

蔵王山頂レストハウスとは、御釜を見られる場所から歩いて数分のところにある休憩所です。建物は2階建になっており、1階ではお土産を買ったり軽食を食べたりすることができます。

2階はレストランになっており、蔵王山頂レストランの名物メニューの豚の釜カツ丼定食(税込1,200)を味わうことができます。釜カツ丼の石釜は御釜をイメージしたもので、御釜を見に来たら味わってみたい一品です。

そのほかにもカツカレーや山菜うどん、そばといったメニューもそろっています。サイドメニューでは名物の「玉こん」やフライドポテト、からあげなどもありますよ。

団体用メニュー

http://www.eboshi.co.jp/okama/

10名以上での来店の場合は、蔵王の食材を使った御膳を味わうことが出来ます。予約が必要となりますので、ご希望の場合は事前にお問い合わせください。(※お問い合わせ先:0224-34-4001

メニュー一覧

  • 蔵王御前:2,500円(税別)
  • JAPAN-X 鍋御膳:2,000円(税別)
  • 蔵王お釜御膳(天婦羅付):1,500円(税別)
  • 蔵王お釜御膳:1,200円(税別)

※メニューは季節によって変わる可能性があります。

■まとめ

御釜は世界的にも珍しい特徴を持つ火口湖です。太陽の光の当たり方によって姿を変える様は神秘的で、見ているだけでパワーをもらえる気がします。周囲の大自然も心に開放感を与えてくれるので、リラックスできることでしょう。休日の思い出づくりに、是非御釜に足を運んでみてください。