【アスレチックが楽しめる!】富谷市の「大亀山森林公園」完全ガイド

富谷市東部にある「大亀山森林公園」(おおがめやましんりんこうえん)は大亀山頂上周辺の丘陵地帯の森林に整備された、豊かな自然を楽しめるレジャースポットです。

今回は「大亀山森林公園」を満喫するためのおすすめスポットやみどころ、休憩所などの情報をご紹介いたします。

公園内には無料で遊べる設備がたくさんありますので、夏休みや連休中に家族みんなで大亀山森林公園におでかけしてみてはいかがでしょうか。

※この公園の情報は2019年6月時点のものです。

大亀山森林公園について

富谷市東部にある「大亀山森林公園」(おおがめやましんりんこうえん)は、自然に囲まれた豊かな環境で子どもから大人まで楽しめる公園です。

地形を生かした『ちびっこゲレンデ』や総延長800mの『フィールドアスレチック』、『バーベキュー広場』、『亀亀館(もしもしハウス)』などさまざまな施設があります。

標高とおなじ138つの階段がある展望台からは七ツ森や船形連峰、天気がいい日には太平洋を望めます。

なお、園内では売店などがありませんのでお弁当やおやつを持って訪れましょう。

大亀山森林公園 概要

  • 所在地:宮城県黒川郡富谷市大亀和合田二番13-1
  • TEL:022-348-5885
  • 営業時間:(月~金)9:0016:00、(土日祝)8:3017:00
  • 入園料:無料
  • 定休日:なし 
  • 駐車場:70
  • 備考:冬季(12~3月)期間中はちびっ子ゲレンデ・亀亀は館閉鎖

アクセス

一番人気!ソリ滑りができる「ちびっこゲレンデ」

https://www.tomiya-city.miyagi.jp/soshiki/toshikeikaku/kouen.html

数ある施設の中でも一番人気なのが「ちびっこゲレンデ」です。人工芝の斜面をソリで滑り降りて遊べます。

ソリをお持ちではない方には有料での貸し出しをおこなっていて、大500円・小300円で借りることができます。※貸し出しできるソリの台数には限りがあります。

斜面は低学年用と高学年用の2つあり、小さなお子さまが楽しめるゆるやかな斜面の低学年用コース(約37m/12度)とスリリングな滑りが楽しめる高学年用コース(約50m/15度)になっていて、お子さまの年齢や好みにあわせて好きなコースを選べます。スキー場のようなリフトはありませんが、コースのとなりにある階段を登っていけば何度でもソリ滑りが楽しめます。

なお、芝生の水撒き後は通常よりもソリが滑りやすくなるようなので、お子さんの安全管理にはくれぐれもご注意ください。

思いっきり運動できる!「フィールドアスレチック」

https://www.tomiya-city.miyagi.jp/soshiki/toshikeikaku/kouen.html

ちびっこゲレンデの次に人気なのが、小学校高学年から中学生程度の子どもが楽しる全17種類の木でできたアスレチックです。場所はちびっこゲレンデのすぐ横からアスレチックは始まります。

各アスレチックには地元・富谷市にちなんだ名前が付けられていて、看板にはそれぞれの遊具の名前の他に富谷市の紹介文が書かれていたり、遊具の難易度によって点数も書かれているので、友達同士や家族内で点数を競い合いながら遊具を攻略していくのも楽しそうです。

かなり腕力や脚力が必要な難易度の高い遊具もあるので、ケガしないように注意して遊びましょう。

家族みんなで楽しめる!「バーベキュー広場」

大亀山森林公園では無料でバーベキューや芋煮会、デイキャンプを楽しめます。

かまどがある炊事場の近くには芝生の広場やベンチなどがあり日帰りでバーベキューなどを楽しむことができます。※火器使用は15時まで

車で訪れる場合は展望台付近の駐車場を利用するのがおすすめです。「みどりの森」入り口付近にも駐車場がありますが、バーベキュー広場からは離れていますのでご注意ください。

トイレはありますがシャワー、お風呂などの設備はありません。夏場に利用する場合は汗拭きシートやウェットティッシュなどを持参して快適にキャンプをたのしみましょう。

なお、バーベキュー広場の利用は事前予約が必要ですので、管理事務所(022-348-5885)に電話でお問い合わせください。

展望台

https://www.tomiya-city.miyagi.jp/soshiki/toshikeikaku/kouen.html

展望広場の標高118mと展望台の高さ20mを合わせて138m、階段数も138段という市名の「と・み・や」にちなんで建てられた大亀山森林公園のシンボルタワーです。

天気がいい日には七ツ森や船形連峰、蔵王連峰、太平洋を望むことができます。大亀山森林公園にきたら、ぜひ足を運んでみてください。

亀亀館 (もしもしハウス)

https://www.tomiya-city.miyagi.jp/soshiki/toshikeikaku/kouen.html

公園の中央にはログハウス風の管理施設「亀亀館 (もしもしハウス)」があります。大亀山にちなんで名づけられ、上から見ると大きな亀の形になっている塔です。

休憩所として利用できますので遊びつかれたら「亀亀館 (もしもしハウス)」で一休みしましょう。亀の頭にあたる部分は木製デッキとなっていて、イベントなどのステージとしても利用できるようになっています。

※入館料:無料
※閉館日:12/1~3/31

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は富谷市の「大亀山森林公園」をご紹介しました。

小さな子どもから大人まで楽しめるたくさんの設備があり、ソリ遊びやアスレチック、バーベキュー、展望台など日帰りでもしっかり満喫できるスポットです。

次の休日には、家族みんなで「大亀山森林公園」へ遊びに行ってみましょう!

編集部

関連記事