おでかけ

長町南駅

2018.7.6

【仙台市太白区】地底の森ミュージアムへ2万年前の森を見に行こう!

仙台市太白区にある「地底の森ミュージアム」は、この地で発掘された富沢遺跡と呼ばれる2万年前の旧石器時代の遺跡を、現地で保存し公開している世界的に見ても大変珍しい博物館です。

今回は、地底の森ミュージアムの見どころや、イベント情報などをご紹介します。

2万年前の森を発掘された状態で公開しています。

地下展示室に広がる遺跡展示は針葉樹が生えていた湿地林と、旧石器人が一晩を過ごしたと考えられているキャンプ跡を見ることができます。

ここでは、スライド上映(約3分)や、旧石器人が過ごしたであろう『2万前のある日』の復元映画(約7分)を見ることができます。

 

地底の森ミュージアムで見ることのできる富沢遺跡の調査当時の様子が、パネル展示されています。地下展示の2万年前の森は19883月に発見されたものです。このころに施した保存方法は今も研究が続き、世界中の研究者が見学に訪れるそうです。

ボランティアスタッフによる展示解説がおすすめです。

地底の森ミュージアムには普段からボランティアスタッフが常駐していて、展示解説を行ってくれています。解説を聞きながら、展示内容を見ることでより深く展示内容について知ることができます。

黄色の腕章かスタッフジャンパーを着ている人を見かけたら、気軽に話しかけてみてください。またボランティアスタッフが不在の場合は、受付にたずねてみてください。

1階展示室では、当時の森の様子などを知ることができます。

地下展示室から1階に上がってくると、遺跡の調査結果からわかった、当時の森の様子を紹介した展示が広がっています。

当時この地にはどのような植物が生えていたのか、どのような昆虫が生息していたのか等、発掘の調査が進むにつれて色々なことが分かってきたそうです。

発見された昆虫化石は、コガネムシやゲンゴロウなど馴染みのある昆虫ですね。

調査結果をもとに描かれた復元図には、自然の様子や動物の姿、焚火の跡から複数の人がいたと考えられること、石器作りを行った様子等が描かれています。

しかし、図の左に写る人は食事の準備をしているようですが、何を食べたかまではわからないため隠されています。また、立って槍の調整をしている様子がありますが、実際に槍は見つかっておらず長さがわからないことから、手前に座る人の影に隠されています。

自然と触れ合う、野外展示

1階には展望ラウンジがあり、そこから野外展示へと移動することができます。

野外展示では、旧石器人の活動の舞台となった2万年前の風景を「氷河期の森」として復元しています。調査でわかった地形や植物、草原の沼や湿地を作り、当時の様子を実感できるようになっています。

この場所でしか見られないような珍しい木等もあり、見て触って、太古の森を感じてください。

楽しいイベント盛りだくさん!

 

地底の森ミュージアムでは、普段からさまざまなイベントを実施しています。

2018年12月16日までは、仙台市縄文の森広場と合同でフォトコンテストを開催しています。

昨年も開催された人気のコンテストで、一般の部では賞金も出ます。

無料で参加できますので、ぜひ地底の森ミュージアムへ行っていただき素敵な写真を撮ってきてください!

コンテストの詳しい内容はこちらをご確認ください。

 

他にも屋外展示の「氷河期の森」では、不定期ではありますが旧石器時代の狩人たちがあらわれるので、当時の生活の様子を見ることもできます。

狩人は突然姿をあらわすようなので、森を散策中に狩人に出会うことができたら、近くによってその様子をじっくりと観察してみるのも面白いですよ。

地底の森ミュージアムの入場料

 地底の森ミュージアムでは、博物館等でよくある団体割引だけでなく、関連施設との共通入場券等が用意されているのでお得に利用できる方法がいくつかあります。

入場料

  一般 高校生 小・中学生
個人 460円 230円 110円
団体 360円 180円 90円

関連施設の「仙台市縄文の森広場」にも行く方は、共通入場券の利用がおすすめです。

 共通入場券 一般 高校生 小・中学生
個人 490円 280円 150円

その他、「どこでもパスポート」や仙台市の豊齢手帳・カード、身体障碍者手帳をお持ちの方等は、地底の森ミュージアムを無料で利用できますので、来館前にご確認を!

詳しくは、コチラからご確認をお願いします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。地底の森ミュージアムには、氷河期の森で人が生活していた様子をそのまま遺跡として公開している、世界でも珍しい博物館です。遺跡だけでなく、広い敷地には自然あふれる森が広がっていて、小さな子供たちが自然と触れ合うきっかけになるような施設になっていますので、ぜひ一度訪れてみてください。

名称 地底の森ミュージアム
住所 宮城県仙台市太白区長町南4丁目3-1
電話番号 022-246-9153
営業時間 9:00~16:45 (入館は16:15まで)
定休日 月曜日(祝日にあたる日は開館)、休日の翌日(土・日曜日・休日にあたる日は開館)、1月~11月の第4木曜日(休日は開館)、年末年始 (12月28日~1月4日)
最寄駅 長町南駅
行き方について 地下鉄南北線 長町南駅の西1番もしくは西2番出口でて西へと進み、突き当りの丁字路を右折するとすぐ左手に、地底の森ミュージアムへの看板が出てくるので左折し、150mほど進むと到着です。
駐車場の有無 有り
駐車場に関するコメント 無料駐車場 25台分あり