観光

仙台駅

2017.12.19

仙台駅の空いているコインロッカーを一発で見つけ出す簡単な方法

新幹線や飛行機などで旅行に行く際に、少し気になるものの一つがコインロッカーではないでしょうか?せっかく楽しい旅行に行くのに、大きな荷物をもって歩くのは嫌だなぁと思いつつも、荷物を宅配便で送るほどでもない。でも、ホテルのチェックインまでも時間があるのでどうしよう?そんな時に、ちょっとコインロッカーへ預けようとなりませんか?

JRでは各駅にコインロッカーが設置されていて、仙台駅内にも1F~3Fまで各階にコインロッカーが設置されています。しかし、探しているときになかなか見つからないのもコインロッカーです。

そこで今回は、コインロッカーの場所やロッカーの空き状況などがすぐにわかる便利な方法をご紹介いたします。

改札を出るとすぐそばにある「Suicaロッカー検索」

仙台駅の新幹線中央口改札を抜けると、すぐ右手にある「Suicaロッカー検索」。

モニターにタッチして、利用したいロッカーの大きさと場所(1F~3F)を指定すると、下の画像のようにロッカーの場所と空き状況が表示されます。

営業時間は始発~終電までで、大600円~900円・中500円・小300円と分かれています。

新幹線で仙台に来た際には、ぜひ「Suicaロッカー検索」を使ってみてください。

駅に着く前に調べられるアプリ「JR東日本アプリ」

JR東日本が提供している無料アプリを使うことで、事前にロッカー検索を行うことができます。

アプリはこちらから

 

利用方法は、アプリを開いて利用したい駅を検索します。

駅名を直接入力するか、路線図から駅名を選択します。

『駅を利用する』から『コインロッカー空き状況』を選択します。

次に『空き状況エリア』を選択。

仙台市の場合は1F~3Fを選択します。

すると、駅構内のマップが表示されますので緑色のロッカーのマークをマップから確認してください。

利用したいロッカーをタップすると、空き状況が確認できます。

事前に確認しておきたい方や新幹線改札口から離れている場合などは、このアプリを利用すると便利です。

まとめ

仙台に旅行に来る方は、車か新幹線、高速バスの他に飛行機などでしょうか?車以外はおそらく仙台駅に一度は立ち寄るかと思います。その際にロッカーを利用したいと考えている方は、今回ご紹介した方法を試してみてください。

アプリを使えば仙台駅の他、JR東日本の各駅の施設情報などがわかりますので便利に使ってください。