おでかけ

2018.4.17

国宝 大崎八幡宮をご紹介!伊達政宗により創建された仙台の総鎮守!

大崎八幡宮

仙台の定番観光スポットのひとつ「大崎八幡宮」。伊達政宗の命により創建されたその社殿は桃山文化の粋を尽くした建物で、贅沢で華やかな装飾がされています。仙台の総鎮守として、400年以上前から杜の都を守ってきました。

今回は、大崎八幡宮の見どころや、コレクターも増えているご朱印についてご紹介します。

表参道入口にある大鳥居から表参道へ

一之鳥居

表参道入口にかかる「一之鳥居」。昭和63年に御鎮座380年を記念して建てられました。その大きさは、隣のマンションと比べると地上4階ほどの大きさがあります。

奥には石造りの「二之鳥居」やその周りに咲くシダレザクラが見えます。

一之鳥居 アップ

八幡宮の「八」の字は、平和の象徴でもある二羽の鳩が向かい合っています。

4代藩主伊達綱村から寄進された「二之鳥居」

二之鳥居

「二之鳥居」は1668年に仙台藩4代藩主 伊達綱村公から寄進されたもので、今の岩手県一関市から産出した御影石が使用されています。実は「二之鳥居」と呼ばれるようになったのは、先に紹介した「一之鳥居」ができてからなのです。

仙台市の有形文化財でもある大石段

大石段

1607年の大崎八幡宮創建時からのものとされる「大石段」。全部で98段ありますが、足場が幅広く、一段の高さがあまり高くないため、比較的上りやすいです。両脇にある赤い手すりは、昭和10年(1935年)に160名の有志により寄進されたものです。

石段の先にある「三之鳥居」をくぐり参道を進みます

三之鳥居

大石段を上りきると「三之鳥居」があります。こちらは1718年に仙台藩5代藩主 伊達吉村公により寄進されました。「八幡宮」の三文字は吉村公自身によって描かれたものです。何度か建て替えや修復がされ、今の姿となっています。

参道の両脇には杉の古木が立ち並び、厳かな雰囲気を感じさせます。

手水舎

参道を進むと右手に「手水舎」が見えてきます。ここで心身を清めるのですが、皆さんその順番はご存知ですか?

左手、右手の順に洗い、次に左手で水を口に含んでゆすぎます。そのあともう一度左手を洗います。

なぜ「左手から」なのかというと、神道では「左が神聖なもの」とされているため。理由については「天照大神は父の伊弉諾尊が左目を洗った際に生まれた」「天皇が北極星を背にしたとき、太陽が左から昇るから」など、諸説あります。

国の重要文化財「長床」

長床

御社殿の前に見える「長床」。創建年月等は不明ですが、御社殿とほぼ同時期に建てられた建築物として、国の重要文化財指定を受けている建物です。

絵馬

大崎八幡宮は厄除け、除災招福、必勝、安産の神として崇敬されてきました。そのため、仙台のプロスポーツチームが必勝祈願に訪れます。そのほか、多くのファンが必勝を願い絵馬を奉納しています。

桃山文化の粋を集めた「御社殿」

大崎八幡宮

長床をくぐると見える「御社殿」。手前が拝殿で、奥が本殿の「権現造り」で造られています。仙台で唯一「国宝」に指定されている建物です。

漆塗りの「黒」と極彩色のコントラストは見事としか言いようがありません。政宗公の眠る「瑞鳳殿」もそうですが、本当にこの頃の技術の素晴らしさを感じます。

仙台を観光するならココ!伊達政宗が眠る【瑞鳳殿】へ行こう!

ご朱印やお守りは御社殿の隣、祭儀棟へ

八幡宮ご朱印

近年はやっている「御朱印集め」。大崎八幡宮でも、多くの方が御朱印を求めて参拝されているようです。

お守り

無病息災や合格守、学業成就に旅行安全など、さまざまなご利益のあるお守りがあります。

社殿の裏へと続く参道と、4つ目の鳥居「北参道鳥居」

北参道鳥居

御社殿の裏側に回るように続く北参道は駐車場につながっているため、車で来る方はこちらが便利です。

こちらにある「北参道鳥居」は御鎮座400年記念で建造されたもので、高さ約7m、幅8.4mと木造鳥居としては県内で最大規模を誇ります。

木材には樹齢250~300年の「青森ヒバ」が、袴石には茨城県産の御影石が使われ、重厚な雰囲気をかもし出しています。

北参道

北参道は表参道と比べると階段などの段差が少ないため、車いすの方などはこちらからの参拝がおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は「大崎八幡宮」をご紹介しました。

ここ、大崎八幡宮には「国宝大崎八幡宮ガイドボランティア会」と呼ばれるボランティアの方が4月~12月の土曜日曜・祝日に待機しているので、観光に来る際はぜひ利用してみてください。

【ボランティアガイド】仙台市内を無料で観光案内してもらおう!

           
名称 大崎八幡宮
住所 宮城県仙台市青葉区八幡4丁目6-1
電話番号 022-234-3606
営業時間 祈願は9:00~16:00
定休日 -
平均予算 -
クレジットカード -
最寄駅 地下鉄 北四番丁駅
アクセス 北四番丁駅から二日町北四番丁バス亭より、仙台市営バスを利用し大崎八幡宮前で下車していただくと目の前です。
駐車場の有無 有り
駐車場に関するコメント 駐車場は社殿の北側にあります。国道48号線よりお越しの方は、大鳥居から国道48号線を150m程山形方面へ進むと駐車場への案内看板がありますので、そちらよりお進みください。