おでかけ

仙台駅

2018.4.10

仙台に実在した福の神【仙台四郎】が祀られる三瀧山不動院へ行こう!

仙台駅からふたつ目のアーケード、クリスロード商店街の中にあるお寺「三瀧山不動院」。不動明王をご本尊として祀る、真言宗のお寺です。

そして、三瀧山不動院に祀られているもう一つの神様。それが「実在した福の神」と呼ばれ、今も商売繁盛の神様として多くの人に愛される「仙台四郎」なのです。

アーケードに面した山門をくぐり小路を通るとすぐにお参りできることから、毎日多くの人がこのお寺にお参りにやってくるようです。

今回は、私が実際に仙台四郎さんにお参りに行ってきましたので、その様子をご紹介します。

クリスロード商店街のほぼ中央にあるお不動さん

三瀧山不動院山門仙台駅からクリスロードのアーケードを歩いてくると、飲食店や雑貨屋にパチンコ店など多くのお店が並ぶ中、右手に山門が見えてきます。

山門をくぐると、お茶やお土産の他に仙台四郎グッズのお土産も並んでいます。

三瀧山不動院小路

気になりますが、まずはお参りです。

奥に進むと、大きくはありませんがちゃんと手水場もあります。

皆さん、ちゃんと順番に並んで利用していました。

手水場

さあ、お不動さんに手を合わせます。

三瀧山不動院参拝

賽銭箱にお賽銭を入れ、鈴を鳴らしてお参りしてもいいのですが、写真中央に見える階段を上って本堂にあがってもいいそうです。この日も、本堂にあがって参拝される方がいらっしゃいました。

仙台四郎さんへもお参りしました。

本堂にあがる階段を上ると左手にいらっしゃるのが、仙台四郎さん。

仙台四郎

仙台四郎とは、江戸時代末期から明治35年頃に仙台に実在した人物です。

四郎は言葉がほとんど話せず「四郎馬鹿(シロバカ)」と呼ばれていたようですが、「四郎が立ち寄る店は必ず繁盛する」「四郎が抱く子供は丈夫に育つ」など、さまざまな伝説があるのです。このような伝説から、今でも商売繁盛の神様として多くの人に愛されています。

お土産もいろいろあります。

仙台四郎お土産

仙台の飲食店などに入るとよく見かける色紙、Tシャツやマグカップ

仙台四郎カード

お守りカードなども、お土産として人気があるようです。

仙台四郎置物

他にも置物や額に入った写真など、いろいろなお土産がありました。

仙台四郎さんを飾る方法ですが、ご家庭に飾る際には東南の方向に向けて飾ります。お店に飾る際には、お店の入口に向けて飾るようにするとお客様を迎え入れてくれるそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、仙台の福の神「仙台四郎」とそれを祀っている三瀧山不動院をご紹介しました。

仙台駅から近い場所にありますので、仙台にお越しの際にはぜひお参りに行ってみてください。

           
名称 三瀧山不動院
住所 宮城県仙台市青葉区中央二丁目5-7
電話番号 022-221-3056
営業時間 10:00~18:00
定休日 年中無休
平均予算 -
クレジットカード -
最寄駅 仙台駅
アクセス 仙台駅から、西へと伸びるアーケードを進み。二つ目のアーケードのほぼ真ん中あたりにあります。
駐車場の有無 無し