行政情報

仙台駅

2018.1.30

仙台で失業保険をもらう為のハローワークでの申請方法

皆さん、失業保険とはどんな保険か説明できますか?

普段、何気なく失業保険と言っていると思いますが、正しくは雇用保険と呼ばれるもので、会社に勤めている間に給与から天引きで保険料を支払う公的保険制度の1つなんです。

務めている会社を退職しなければなくなった時に、次に仕事に就くまでの間、国から手当が給付されるという保険になります。そこから失業保険と言ったり失業手当と言ったりします。

今回はこの失業手当(正式名称:基本手当)をもらうための申請方法についてご紹介します。必要な書類や準備するもの等も多くありますので、しっかりと確認をして、再就職までの準備をスムーズに行えるようにしましょう。

失業手当(基本手当)をもらえる条件は?

自己都合で退職した場合

過去2年間で働いていた期間が12ヶ月以上ある事

会社都合により退職した場合

過去1年間で働いていた期間が6ヶ月以上ある事

 

就職したいという意思があって、いつでも就職できる状態であるが仕事に就くことが出来ない状態にあること

 

手続きはどこでするの?

仙台市にお住いの方はハローワーク仙台で手続きを行います。

 

ハローワーク仙台

983-0852

宮城県仙台市宮城野区榴岡4-2-3 仙台MTビル35F

TEL 022-299-8811

 

平日8301715の間に、4階の総合受付へ行き、求職手続きと失業保険の手続きをしたいと伝えます。

 

手続きの際の持ち物は?

 

必要な書類は下記7点です。勤めていた会社から受け取るものと自分で用意するものがありますのでまずは必要書類をそろえましょう。

・会社から受け取るもの

①離職票-1・離職票-2

②雇用保険被保険者証

 

・自分で用意するもの

③マイナンバーカードなど、個人番号が確認できる書類

④運転免許証などの本人確認書類。

⑤印鑑(認印でOKです。シャチハタはNG

⑥本人名義の預金通帳かキャッシュカード(ネットバンク、外資系銀行はNG

⑦写真2枚(縦3cm×横2.5cm。過去3ヶ月以内に撮影した上半身で正面のもの)

 

手続き方法はどうやるの?いつ頃手当をもらえるの?

ハローワークで求職手続き後、受給説明会への参加が必要となります。求職手続きの際に説明会の日時が案内されますので、必ず出席してください。出席しないと手当を受け取ることが出来ません。

 

受給説明会に参加した日に「雇用保険受給資格者証」、「失業認定申告書」がもらえ、1回目の「失業認定日」が通知されます。

会社都合での退職の場合、この1回目の「失業認定日」の約1週間後に基本手当が口座に振り込まれます。早くともここまで1ヶ月かかります。

 

自己都合での退職の場合はさらに3ヶ月間の給付制限期間があり、その後の振込となります。

 

失業保険でもらえる金額は?期間は?

『失業保険でもらえる金額=1日当たりの給付額(基本手当日額)×給付日数』となります。

 

1日当たりの給付額(基本手当日額)は、

①会社を退職したときの年齢

②会社を退職する直前6ヶ月分の賃金(給与・給料)

によって決まります。

条件がかなり複雑なため、いくつか例を挙げてご案内します。

離職時の年齢が26歳で、退職前の給料が25万円の場合

基本手当日額5332

離職時の年齢が33歳で、退職前の給料が33万円の場合

基本手当日額5786

 

離職時の年齢が43歳で、退職前の給料が38万円の場合

基本手当日額6333

給付日数は

①会社を退職したときの年齢

②雇用保険の加入年数(勤続年数)

③会社を退職した理由

により確定します。

主なものを下記の表にまとめましたのでご覧ください

〇自己都合での退職の場合

 

被保険者であった期間

離職時の年齢

10年未満

10年以上

20年以上

20年未満

65歳未満

90日

120日

150日

 〇会社都合での退職の場合

 

被保険者であった期間

離職時の年齢

1年未満

1年以上

5年以上

10年以上

20年以上

5年未満

10年未満

20年未満

30歳未満

90日

90日

120日

180日

30歳以上35歳未満

180日

210日

240日

35歳以上45歳未満

240日

270日

45歳以上60歳未満

180日

240日

270日

330日

60歳以上65歳未満

150日

180日

210日

240日

先に案内した基本手当日額と上にある対象となる日数をかけた金額が、失業保険で受け取れる総額となります。

 

就職や失業保険の給付期間(上記表を参照ください)が終わるまで、4週間に1度、失業認定日と振込が繰り返されます。

 

まとめ

今回は、仙台市にお住いの方が失業した場合の失業保険の受取方法についてご紹介しました。失業手当の手続きは確りと準備が整っていれば、ハローワークの係りの方がが丁寧に教えてくれるので、心配いりません。ハローワークでは失業期間中に職業訓練や資格取得など、就職に有利なことへの相談も乗ってくれますので、どんどん相談して、次のステップへ進みましょう!