行政情報

2018.1.31

仙台市が取り組む子育て支援【仙台すくすくサポート事業】

共働きの家庭がますます増えている中で、子供を預ける施設が足りないなどの理由から、仙台市が取り組んでいる子育て支援『仙台すくすくサポート事業』。仙台市に住んでいて、生後2ヶ月から小学6年生までのお子さんを協力会員と呼ばれる方に預けるという活動です。

 しくみと流れ

①登録

お子さんを預かってほしい方(利用会員)とお子さんを預かることが出来る方(協力会員)が、それぞれが入会説明会に会員登録。

②マッチング

会員登録後、会員証が届き、援助が必要な利用会員は事務局へ連絡。

事務局が利用会員が求めている条件をもとに協力会員を探し、紹介を行います。

その後それぞれ日程を調整して協力会員宅でお子さんと同席のもと、打ち合わせを行います。

③援助活動

事前打ち合わせ御援助が必要な際に協力会員へ依頼をし日程調整をして、援助を受ける日を決定し、その事を事務局へ連絡。協力会員の援助を受けた後に報酬を支払います。

協力会員は報酬を受け取った後に、援助活動の結果を事務局へ報告します。活動報告書を毎月1ヶ月分まとめて、サブリーダーへ提出します。

 どんな時にお願いできるの?

保護者の通院や家族の介護、冠婚葬祭や、お子さんが病気回復中だが日ごとを休めないときなどにお願いすることが出来ます。

預かる場合は原則、協力会員の自宅で預かり、保育所や幼稚園、児童館などへの送迎も行ってくれます。

時間は午前7時~午後8時迄。例外として利用会員と協力会員の合意があれば時間外もお願いすることが出来ます。ただし宿泊はNGです。

援助活動の報酬について

・月曜日~金曜日の午前7時~午後8

 700円/時間

・土曜日、日曜日、祝日及び年末年始(1229日~13日)並びに上記の時間帯以外の時間

 800円/時間

※お子さんの送迎にかかる交通費や事前打ち合わせに従って協力会員が飲食物を用意した際などは別途経費として協力会員へ支払を行います。

※利用を取り消す際は

利用前日までに申し出た場合

  無料

利用当日予定自己無までに申し出た場合

  利用予定時間の報酬の半額

利用予定時刻までに申し出がなく利用しなかった場合

  予定時間の報酬額全額

利用予定時刻より早く活動が終了した場合 

  実働時間分の料金

 

まとめ

仙台すくすくサポート事業の事務局では、利用者の声やすくすくサポートの広報誌を発行しています。下記にダウンロードリンクを掲載しておりますので、ぜひ参考にしていただき、すくすくサポートの利用の参考にしてみてください。

・利用者の声

・広報誌“すくサポメール”

名称 仙台すくすくサポート事業事務局
住所 宮城県仙台市青葉区国分町3丁目7−1
電話番号 022-214-5001 
営業時間 8:30~17:00
定休日 土曜日・日曜日
平均予算 -
クレジットカード
利用の可否
-
最寄駅 勾当台公園駅
駐車場の有無 無し