おでかけ

2018.4.13

【仙台市天文台】見て触って楽しんで!宇宙のスケールを体感しよう!

仙台市天文台

仙台市の西部、錦ケ丘にある「仙台市天文台」。もともと西公園にあったのですが、2008年に今の場所に移転しました。展示室やプラネタリウム、国内屈指の大きさを誇る望遠鏡等があり、毎年たくさんの来観者数を誇る人気のスポットです。

今回は、この「仙台市天文台」をご紹介します。子供から大人まで楽しめる施設ですので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

天文学の歴史や大宇宙まで楽しく学べます!

天文台 GEN理の広場

展示室では、天文学の歴史や地球、月などの太陽系のほか、遠い銀河や大宇宙の広がりについて、数々の展示から楽しく学ぶことができます。

月球儀(表)

月は、私たちにとって一番身近な天体ではないでしょうか? 仙台市天文台では、月の姿を裏側まで見ることができる「月球儀」があります。

月の裏側

テレビなどで目にする月の姿との違いを見ることができます。

天の川銀河

展示室に入るとすぐ目に入ってくるのが、「天の川銀河」を映したスペース。これには子供たちも楽しそうに見入っていました。

宇宙観の変遷模型

古代の人々は「自分たちが住む地の果てはどうなっているのか?」「夜空に星が輝くのはどうして?」というような思いを巡らせていました。そんな様々な考えを時代ごとに見ることができます。

仙台と天文学

江戸時代の仙台藩の天文学についての展示もあり、地元・仙台で天文学がどのように考えられていたのかも知ることができます。

展示室 観覧料
個人 団体(30名以上)
一般 ¥600 ¥480
高校生 ¥350 ¥280
小・中学生 ¥250 ¥200

ひとみ望遠鏡

ひとみ望遠鏡

仙台市天文台に設置されている口径1.3mの「ひとみ望遠鏡」。国内屈指の大きさを誇るその望遠鏡から、これまでもさまざまな天体の発見などがされてきました。

このひとみ望遠鏡がある観測室では、無料でひとみ望遠鏡の特徴を解説してくれるイベントが開催されています。

予約不要で、時間になったら直接会場へ行けば解説を聞くことができます。平日は1日1回、週末や祝日・学校の長期休業期間は1日4回開催されています。

そのほか、毎週土曜日の夜、晴天時にはひとみ望遠鏡を使った天体観望会が開催されます。

天体観望会
開催日 毎週土曜日(晴天時に開催)
開催時間 19:30 – 21:30 (チケット販売は19:30-21:00)
場所 ひとみ望遠鏡観測室
料金 高校生以上200円、小中学生100円

※2019年1月~3月は改修工事のためひとみ望遠鏡の運用は休止となります。

プラネタリウム

プラネタリウム
http://www.sendai-astro.jp/

270席あるプラネタリウムは直径25mの水平型ドームになっており、宇宙の魅力を体感できる様々なプログラムが用意されています。

プラネタリウムのプログラムは下記からご確認ください。

プラネタリウム 料金(1回分)
個人 団体(30名以上)
一般 ¥600 ¥480
高校生 ¥350 ¥280
小・中学生 ¥250 ¥200

ミュージアムショップでお土産も買えます

アースキャンディ

ミュージアムショップではお土産を購入できます。SNSなどで話題となった「アースキャンディ」が一番人気です。

宇宙食

仙台と言えば「ずんだ」ということで、「宇宙食のずんだもち」も売られていました。どんな味がするのか、ぜひ試してみてください!

お得なセット券や年間パスポート

仙台市天文台では、展示室とプラネタリウムのセット券や、年間パスポートなどのお得なチケットが用意されています。ぜひ利用してみてください。

展示室とプラネタリウム(1回)のセット券
個人 団体(30名以上)
一般 ¥1,000 ¥800
高校生 ¥600 ¥480
小・中学生 ¥400 ¥320
年間パスポート
個人
一般 ¥3,000
高校生 ¥1,800
小・中学生 ¥1,200

発行日から1年間、展示室、天体観望会、プラネタリウム一般投映は何度でも観覧可能です。

年間パスポートについて、詳しくはこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は「仙台市天文台」をご紹介しました。

今回ご紹介したのは天文台のごく一部で、ほかにも色々な魅力にあふれています。天体に興味がある方はもちろん、ご家族で行ってもきっと楽しめると思います。ぜひ一度足を運んでみてください。

           
名称 仙台市天文台
住所 宮城県仙台市青葉区錦ケ丘9丁目29-32
電話番号 022-391-1300
営業時間 9:00-17:00(土曜日は21:30まで※展示室は17:00まで) ※最終入館は閉館30分前まで ※2019年1月~3月は土曜日20:30まで
定休日 水曜日・第3火曜日 (祝休日の場合はその直後の平日に休館) 年末年始(12月29日-1月3日) ※学校長期休業期間中は開館
平均予算 -
クレジットカード -
最寄駅 JR仙山線 愛子駅
アクセス JR愛子駅から「錦ケ丘」行きバスへ乗り、「錦ケ丘七丁目北・天文台入口」で下車。
駐車場の有無 有り
駐車場に関するコメント 駐車料金:無料 普通車125台(身障者用5台) 大型バス6台 バイク16台 自転車32台