生活情報

2018.1.30

仙台市へ引っ越してきた際の手続き(転入届)についてご紹介

宮城県内外から仙台市へ引っ越しをしてきた時に必ず必要になる手続きとして転入届があります。

この転入届、仙台市では「住民異動届」と呼ばれており、お住まいになる区の区役所の戸籍住民課や総合支所の税務住民課での手続きが必要になります。転入届をすることによって住民票が異動されます。

住民票の異動は国民の義務になるため、手続きを行わなかった場合5万円以下の「過料(かりょう)」という罰則を受ける可能性がある他、運転免許証の住所変更ができなかったり、市区町村発行の書類が届かなかったりしますので、引越しの際には忘れずに手続きしましょう。

転入届はいつまでに行うの?

転入届の手続き期間は、新住所にお住まいになってから14日以内に手続きをするように定められています。

14日以内と聞くと意外と時間があるように思いますが、新生活の準備はバタバタとすることが多いですし、運転免許証の住所変更などは転入届後でないとできませんので、引っ越し後すぐに手続きされることをおすすめします。

転入届はどこに行けばよいの?

仙台市の転入届の手続きは各区役所又は総合支所での手続きとなります。

※受け付けは、平日8:30~17:00まで

以下に窓口と所在地、連絡先をまとめました。

受付窓口 所在地 電話番号
青葉区役所戸籍住民課 仙台市青葉区上杉1-5-1 (代表)022-225-7211
宮城総合支所税務住民課 仙台市青葉区下愛子字観音堂5 (代表)022-392-2111
宮城野区役所戸籍住民課 仙台市宮城野区五輪2-12-35 (代表)022-291-2111
若林区役所戸籍住民課 仙台市若林区保春院前丁3-1 (代表)022-282-1111
太白区役所戸籍住民課 仙台市太白区長町南3-1-15 (代表)022-247-1111
秋保総合支所税務住民課 仙台市太白区秋保町長袋字大原45-1 (代表)022-399-2111
泉区役所戸籍住民課 仙台市泉区泉中央2-1-1 (代表)022-372-3111
宮城総合支所は下記地域の方の受付が可能です
青葉区のうち、赤坂・愛子中央・愛子東・芋沢・大倉・落合・上愛子・国見ケ丘・熊ケ根・栗生・郷六・作並・下愛子・高野原・中山台・中山台西・中山吉成・錦ケ丘・ニッカ・新川・南吉成・みやぎ台・向田・吉成・吉成台・臨済院の各地域
秋保総合支所は下記地域の方の受付が可能です
太白区のうち「秋保町○○」の地域

転入届の提出の際の持ち物は?

手続きに必要な物は以下のとおりです。

転出証明書 前住所地の市区町村で発行されたもの
通知カード お持ちの場合、住所の変更をします
マイナンバーカード又は
住民基本台帳カード
お持ちの場合、住所の変更をします
在留カード等 外国人住民の方が異動する場合、住所の変更をします
窓口で届出される方の本人確認書類 運転免許証など
国民健康保険被保険者証 国民健康保険に加入している世帯に入る場合

転入届が不要の場合

仙台市内へ引っ越してきた際に、特定の条件にあてはまる場合は、転入届が不要となります。

生活の拠点が移動しない場合
例えば進学の為に実家を離れるが、卒業後は実家に帰る。と決めているのであれば「生活の拠点は移動しない」とみなされる為、転入届の手続きは不要となります
新しい住所での生活が1年未満と決まっている場合
転勤や単身赴任などで、あらかじめ1年未満の期間とわかっている場合なども、転入届の手続きは不要となります。

まとめ

転入届は引越しをして新しい土地での生活が始める際には、一部の例外を除き必要な手続きとなります。自分がその場所で生活しているという証明になりますので、忘れずに手続きをしましょう。児童手当などの手続きもあわせて手続きすると何度も窓口に行くことも無くなります。

お子様がいらっしゃる方はこちらを参考に、合わせて手続きしてしまいましょう。