観光

2018.2.8

仙台市内の無料で観光案内してくれるボランティアガイドをご紹介

多くの方が、旅行に行く前にインターネットや旅行ガイド誌などで下調べをしていくと思います。私もインターネットで情報をとことん探し、半分ぐらい行った気分になるほど調べます。仙台だけでなくの様々な観光地について、インターネットで検索すれば観光スポットのホームページ等で情報が出てくることでしょう。それでも実際に現地に行くといろいろな発見があったりして、楽しいですよね。

今回は、様々な観光地で増えつつある、観光ボランティアガイドについてご紹介します。

仙台市内には、ボランティアガイドがいくつもあり、今回はその中でもガイド料無料で案内してくれるガイドさんを紹介します。

定番の観光スポットから、ちょっと変わったスポットを案内してくれるガイドさんまで、いろいろなガイドがありますので、ぜひ参考にしてください。

1・瑞宝殿(ズイホウデン)ガイドの会

仙台の定番観光スポットの一つ「瑞宝殿」。ここのガイドさんは土、日を中心に常に待機している方々がいるので、現地でお願いをすることが出来ます。

紫色の陣羽織を着た方がいたら、気軽に声をかけてみてください。

http://www.sentabi.jp/volunteerguide/guide/zuihoden.html
http://www.sentabi.jp/volunteerguide/guide/zuihoden.html

名称

瑞宝殿ガイドの会

住所

宮城県仙台市青葉区霊屋下 23-2

電話番号

022-2626250

申し込み方法

申し込み不要・予約不可

紫色の陣羽織を着て待機していますので、声を掛ければお時間の都合に合わせてご案内していただけます。

・仙台市博物館ボランティア三の丸会

仙台市博物館の常設展示の案内をしてくれるボランティアガイド。仙台市博物館へ電話での事前予約が必要となります。

1グループ510名まで対応可能で、常設展の案内は約4060分。事前に「伊達政宗について詳しく知りたい」とか「支倉常長について詳しく説明してほしい」などの要望も相談することが出来ます。

名称

仙台市博物館ボランティア三の丸会

住所

宮城県仙台市青葉区川内 26 番地 仙台市博物館

電話番号

022-2253074

申し込み方法

仙台市博物館へ1週間前までにお申し込みください

1グループ510

ガイド時間:10001200  13001500

40分から1時間の案内となります。

3・国宝大崎八幡宮ガイドボランティア会

伊達政宗によって創建された『大崎八幡宮』。昭和27年に国宝に指定された歴史ある神社です。瑞鳳殿と同様に桃山様式で作られた社殿は、内外ともに様々な彫刻や、色彩豊かな装飾が施された、桃山建築の傑作です。大崎八幡宮には4月~12月の土・日・祝日はボランティアのガイドさんが多数待機しており、無料で社殿や境内のガイドを行ってくれます。

時間は10301500まで、境内にボランティアの腕章を付けた方がいますので、ぜひ声をかけてみてください。

名称

国宝大崎八幡宮ガイドボランティア会

電話番号

022-221-9565

申し込み方法

4月~12月の土・日・祝日10301500は予約不要。

平日にガイドを希望する場合は事前に電話にてご予約ください。

平日はガイド1名につき1000

4・仙台彫刻鑑賞会「ぺろんこ」

仙台市内には定禅寺通りのケヤキ並木や勾当台公園等、街のいろいろなところに彫刻が設置されています。仙台市が「彫刻のあるまちづくり事業」として、設置されたものです。仙台彫刻鑑賞会「ぺろんこ」では、この市内にある彫刻についてのガイドを行っています。国内外の彫刻家の作品を堪能することが出来ます。4月~11月頃までの期間限定のガイドとなります。

名称

仙台彫刻鑑賞会「ぺろんこ」

電話番号

022-295-2720

申し込み方法

ご希望日の1週間前までにお電話でお申し込みください。

受付時間9002000

1グループ10名迄

2時間の案内となります。

 まとめ

仙台市内だけでなく、宮城県内の観光地には様々な観光ボランティアガイドがいます。
その地域の観光スポットの魅力を、無料もしくはとても安価な料金で案内してくれます。
ほとんどの方がその地にお住まいの方なので、地元ならではといった話が聞けたりすると話題になり、ボランティアガイドは全国に広まっています。仙台へ観光にいらした際には、今回ご紹介させていただいたボランティアガイドを、ぜひご利用してみてください。