【三陸塩竈ひがしもの】寿司の街・塩釜市のおすすめ寿司店5選!

宮城県塩釜市では、三陸沖や遠洋でとれた新鮮な海産物が集まる塩釜港があります。塩釜港はマグロの水揚げ日本一を誇っていて、その中でも特に良質な物は「三陸塩竈(さんりくしおがま)ひがしもの」と呼ばれています。

「三陸塩竈ひがしもの」は仲卸市場で購入できるほか、市内のお寿司屋さんでいただくことができますので、塩釜市に訪れたら是非一度味わってみてください。

今回はお寿司屋さんの多さから「寿司の街」と呼ばれている塩釜市内にある、おすすめの寿司店を5つご紹介したいと思います。

三陸塩竈ひがしものとは?

http://www.nakaoroshi.or.jp/market/higashimono

塩釜のブランドマグロ「三陸塩竈ひがしもの」に認定される条件は、三陸東沖で秋口から冬場(9月〜12月)にかけてマグロ延縄船によって漁獲され、塩竈市魚市場に水揚げされる生マグロ類のうちメバチマグロのみで、「鮮度」「色つや」「脂のり」「うまみ」などを兼ね揃えたものとして塩釜の目利き(仲買人)として誇りと確信をもって提供できるものであることとされています。このような厳しい条件があり、全てのメバチマグロがプランドに認定される訳ではありません。

塩釜市では新鮮な三陸塩竈ひがしものをリーズナブルに味わうことが出来ます。塩釜市に訪れたら、ぜひ味わってみてください。

鮨しらはた

http://kankoubussan.shiogama.miyagi.jp/shop/eat_sushi.php

こちらの「鮨しらはた」さんは本塩釜駅から徒歩3分の場所にあります。大将は帝国ホテルの「鮨 なか田」で修行された後、地元塩釜で店を構えられたそうです。季節の旬の魚介を使用した「しらはた・おまかせにぎり」は4,200円で味わうことが出来ます。

そのほかにもおつまみや一品料理のメニューも豊富にあり、お酒を飲みながらゆっくり食べることもできます。親戚との集まりや接待などにもぴったりですね。中にぎり(1,600円)は、予算抑えつつ美味しいお寿司を食べたいという方におすすめです。

基本情報

  • 名称:鮨しらはた
  • 住所:宮城県塩竈市海岸通2-10
  • 電話番号:022-364-2221
  • 営業時間:平日11:00~15:00、16:30〜22:00、土日祝日11:00~22:00
  • 定休日:火曜日
  • アクセス:JR仙石線本塩釜駅から徒歩3分
  • WEB:http://www.sushi-shirahata.com/

アクセス

廻鮮寿司塩釜港(かいせんずししおがまこう)

http://kankoubussan.shiogama.miyagi.jp/shop/eat_sushi.php

塩釜駅から徒歩5分の場所にある廻鮮寿司塩釜港さんは「廻」という字から想像できるように回転寿司店です。こちらは休日ともなると30組以上待ちにもなる超人気店で、店内に入りきらないお客さんが外まで並んでいることも多いそう。

回転寿司店ではありますが、実際にはほとんど回っているお寿司は少なく、目の前の板前さんに頼むシステムになっています。注文する際は用紙に食べたいネタの個数を書き入れて、目の前の板前さんに渡しましょう。

何を食べるか悩んだら店内の壁に貼られているおすすめメニューを参考にしてみてください。

基本情報

  • 名称:廻鮮寿司塩釜港(かいせんずししおがまこう)
  • 住所:宮城県塩竈市野田18-1
  • 電話番号:022-367-3838
  • 営業時間:11:00~21:00
  • 定休日:無休
  • アクセス:東北本線塩釜駅から徒歩5分

アクセス

亀喜寿司

http://kankoubussan.shiogama.miyagi.jp/shop/eat_sushi.php

創業70年を超える亀喜寿司さんは本塩釜駅から徒歩10分の場所にあります。店舗の一枚板のカウンターは上品で格式を感じる高級感が漂います。一見敷居が高そうな雰囲気ですが、リーズナブルなメニューも用意されています。

「親方おまかせにぎりコース」(5,200円)は、三陸沖でとれる季節ごとの新鮮な魚介類を堪能することができる人気のメニューです。そのほかにも、にぎりは1200円から提供していて、巻物(690円~)やお造り(1,800円~)などさまざまなメニューがあります。

基本情報

  • 名称:亀喜寿司(かめきずし)
  • 住所:宮城県塩竈市新富町6-12
  • 電話番号:022-362-2055
  • 営業時間:平日11:00~21:00、土日祝日11:00~15:00、17:00~21:00
  • 定休日:火曜日
  • アクセス:JR仙石線本塩釜駅から徒歩10分
  • WEB:http://www.kamekisushi.jp/

アクセス

すし徳

http://www.sushitoku.jp/

最後はすし徳さんです。こちらは塩釜駅から徒歩5分のところにある、昔ながらお寿司屋さんです。カウンター席、掘りごたつの座敷、ゆったりできる個室、宴会ができる広間があり、予約や出前も受け付けています。

すし徳の大将はブランドマグロである「ひがしもの」に大変なこだわりや目利きがあり、それを目当てに来店する地元の人も多いそうです。ガイドブックには載っていない、舌の肥えた地元住民も足繁く通う塩釜の名店です。

基本情報

  • 名称:すし徳
  • 住所:宮城県塩竈市佐浦町3-16
  • 電話番号:022-364-3245
  • 営業時間:11:00~14:00、17:00~21:00(日・祝日は20時まで)
    ※出前は20時まで
  • 定休日:水曜日(祝日は営業)
  • 駐車場:あり(7台分)
  • アクセス:東北本線塩釜駅から徒歩5分

アクセス

塩竈すし哲本店

http://www.shiogama-sushitetsu.com/

本塩釜駅から徒歩3分の場所にある塩竈すし哲本店さんのネタは、とにかく風味があって旨味が凝縮されています。それは、シャリへのこだわりから実現されるそうです。

なんでも、「鮨には、後味がスッキリしたササニシキが合う」ということで、必ず宮城県産のササニシキを使い、宮城県と山形県の県境から湧く伏流水を使用して炊いているそうです。ネタに関しても、大将の素材を選びぬく目利きにより、地元産から他県産のものまで最高のネタが常に揃っています。

一番人気の「すし哲物語」は3,980円。こだわりの本マグロをはじめ、そのときの美味しいネタ提供してくれます。

基本情報

  • 名称:塩竈すし哲本店
  • 住所:宮城県塩竈市海岸通2-22
  • 電話番号:022-362-3261
  • 営業時間:平日11:00~15:00、16:30〜22:00、土日祝日11:00~22:00
  • 定休日:木曜日
  • アクセス:JR仙石線本塩釜駅から徒歩3分
  • WEB:http://www.shiogama-sushitetsu.com/

アクセス

まとめ

塩釜で行っておくべき寿司店5選、いかがでしたか?今回ご紹介した5店はどれも塩釜観光に訪れたらぜひ行ってみていただきたい名店ばかりです。

塩釜のマグロブランド「三陸塩竈ひがしもの」が味わえるお寿司屋さんもありますので、塩釜に訪れたらぜひ一度味わってみてください。

編集部

関連記事