子供から大人まで!多賀城市の「多賀城市立図書館」の楽しみ方

仙台の市街地から電車で約20分、車で約30分の多賀城市。昔から仙台のベッドタウンとして人が集まり、約6.2万人(2019年現在)の人口のうち約43%が仙台市内に通勤していると言われています。
そんな利便性の高い多賀城ですが、その歴史は古く、「日本三大史跡」のうちの一つでとても多くの史跡が残る街なんです。

多賀城は、奈良・平安時代に陸奥国(むつのくに)の国府が置かれたところで、奈良時代には鎮守府(ちんじゅふ)も置かれました。
つまり、当時の政治や軍事を司る大事な場所ということになります。724年に大野東人(おおののあずまひと)によって創建され、11世紀中頃に滅びるまで、古代東北の政治・文化・軍事の中心地として大切な役割を果たしました。

今回は、そんな格式高い歴史をもつ街・多賀城に2016年3月にオープンした「多賀城市立図書館」の楽しみ方を徹底解剖したいと思います!

※こちらの情報は2019年5月時点の記事になります。

引用元:多賀城市立図書館ホームページ

多賀城市立図書館ってどんなところ?

多賀城市立図書館

このスタイリッシュで立派な建物外観や内観から想像がつくかもしれませんが…、そう、こちらの図書館は単なる私立図書館ではないのです。
一体どういう図書館かと言うと、同じ建物の中にあの蔦屋書店や飲食店、コンビニなどが入った複合施設になっている図書館です。
蔦屋書店と聞いただけでお洒落な空間で何時間でもいられそうなイメージができますよね。

まずは、それぞれのエリアを細かくご紹介しましょう。

多賀城市立図書館 本館

蔵書は25万点を超える、地方の図書館にしてはかなり立派な図書館です。
そして、どこへ行っても上の写真のように、まるでブックカフェのような洗練された美しい空間が広がっています。その日の気分で好きな本や雑誌を選んで、椅子やソファに腰掛けてゆっくり読む時間は最高の時間になりそうです。
これだけ充実した館内なので、やはり土日にはかなりの人が利用しているようです。混雑時には空いている席が見つけられない可能性もあるので、時間に余裕をもって訪れるか、空いていそうな日時を狙って訪問するのがオススメです。

多賀城市立図書館 (学習スペース)

また、3階には約50席の学習席が用意されており、個人的に勉強したい学生や社会人が持ち込み勉強を行うことができるエリアとなります。
こちらのエリア以外のテーブル席等は閲覧席となっているため、持ち込み勉強は認められていません。閲覧席での長時間の持ち込み勉強は他の利用者の方へ迷惑となる場合がありますので、きちんとルールは守って利用したいところですね。

そして、2階と3階には電源を利用できる席も用意されているので、調べ物をして文章を書くなど、ノートパソコンを持ち込んで作業することもできます。ただ、こちらもかなり混雑が見られるようなので、空いていそうな時間を狙ってみてください。

多賀城市立図書館 (キッズライブラリー)

更には、こちらの写真のとおり1階には「キッズライブラリー」もあります。
親御さんが子どもたちに絵本の読み聞かせなどもゆっくりすることができますし、遊具スペースもあって本に飽きてしまったお子さんも遊んで過ごせるようになっています。こんな素敵な空間に小さい頃から触れていたら、きっと進んで本を読む本好きの子に育つような気がします。
さらには外のキッズテラスにはハーブやくだものが植えられ、お子さんと緑に触れて観察することもできるそうで、こちらに限っては飲食も可能になっています。

多賀城市立図書館(キッズテラス)

最後に、これまでの図書館では見られなかったような様々なイベントも実施されていて人気を博しています。
おはなし会や朗読、文学に関するトークショーなどは容易に想像がつきますが、まさかのヨガやベビーマッサージのワークショップ等も開催されています。これは驚きですね!最新のイベント情報はウェブサイトに随時更新されているので、足を運ぶ前にイベントも確認してから行ってみると良いかもしれませんね。

▼イベント情報はこちら

多賀城市立図書館 イベント情報ページ

<多賀城市立図書館本館 概要>

所在地:多賀城市中央2丁目4-3 多賀城駅北ビル A棟
TEL:022-368-6226
WEB:多賀城市立図書館ホームページ
開館時間:9:00〜21:30 年中無休
アクセス:JR仙石線 多賀城駅北口から徒歩1分、多賀城ICまたは仙台港北ICより10分
駐車場:多賀城駅南側の市営駐車場(351台・24時間)
※最初の1時間は無料
※図書館利用者はさらに1時間、計2時間無料(1階図書館カウンターで駐車券を提示して続きが必要)
※以降30分ごとに100円の駐車料金が加算

商業区画

蔦屋書店 多賀城市立図書館店

こちらのエリアには新品の本を販売している蔦屋書店と、CD/DVD・ブルーレイ・ビデオ/コミックなどのレンタルを行っているTSUTAYAが両方入っています。図書館ではなかなか借りることができない人気の新刊本も、こちらの蔦屋書店なら購入することができます。
また、お洒落な文具や雑貨類の販売も一部行っているので、素敵なモノとの出会いもあるかもしれません。

<蔦屋書店 多賀城市立図書館店 概要>

所在地:多賀城市中央2丁目4-3 多賀城駅北ビル A棟
TEL:022-368-8860
開館時間:9:00〜23:00 年中無休

スターバックスコーヒー

蔦屋書店のすぐ隣、建物内1階にはスターバックスコーヒーがあります。コーヒーを飲みながら新しい本や雑誌を読む至福のときを、こちらで過ごすことができます。週末などの混雑時には長蛇の列ができていることもありますので、空いている時間を見計らって行かれてみてください。

<スターバックスコーヒー蔦屋書店 多賀城市立図書館店 概要>

所在地:多賀城市中央2丁目4-3 多賀城駅北ビル A棟 1F
TEL:022-309-3980
開館時間:9:00〜23:00 不定休

Public House 多賀城店(レストラン)

こちらのレストランは、東京で有名なあのWIRED CAFE等を経営するCAFE COMPANYが手がけており、なんと言ってもとにかくお洒落です。
コンセプトは「つどう、味わう、体験する」ということで、図書館や蔦屋書店と連動して東北各地の”豊かな食”を楽しみながら生産者と生活者を結ぶイベント
「TOHOKU 100MILES PROJECT」も開催しています。席数170席のうち32席はテラス席なので、過ごしやすい季節にはぜひテラスで食事を楽しんでみたいですね。ちょっと遅めに起きた休日は、図書館でゆっくり本を読んで過ごしてから、美味しいランチをPublic Houseでいただくなんていう贅沢な時間が叶います。

<PUBLIC HOUSE(パブリック・ハウス)多賀城店 概要>

所在地:宮城県多賀城市中央2-4-3 多賀城駅北ビル A棟 3F
TEL:022-309-5503
営業時間:ランチ11:00〜17:00 
     ティータイム14:00〜17:00
     ディナー17:00〜22:00   ※FOOD L.O.21:00 DRINK L.O.21:30

ファミマ!!(コンビニエンスストア)

「ファミマ!!」は出店する施設のライフスタイルやテーマに合わせて、通常の路面店とは異なる独自の店舗デザインを行い運営する新しいコンビニエンスストアブランド。こちらの店舗も通常のコンビニに比べるとやや狭く、飲み物などちょっとした買い物をするのに便利そうです。

<ファミマ!!多賀城市立図書館店 概要>

所在地:宮城県多賀城市中央2-4-3 多賀城駅北ビル A棟 1F
T   E  L:022-309-8830
営業時間:7:00〜23:00

まとめ

多賀城市立図書館とその他商業エリアの内容、いかがでしたか?
これだけ充実の施設なので、老若男女問わず朝から晩までゆっくりと楽しく過ごすことができます。ぜひカップルやご家族で足を運んでみてください。

※多賀城市立図書館には「山王分室」と「大代分室」があります。詳細はこちらをご覧ください。

ミッチーママ

関連記事