【最大31%OFFクーポンあり】松島市のザ・ミュージアムMATSUSHIMA

小さい子どもから大人まで心癒される「オルゴールコレクション」、懐かしいおもちゃ達を見て古き良き昔に思いを馳せる「北原トイコレクション」、19世紀の宮廷衣装からパリ・オートクチュール黄金時代の作品まで楽しめる「瀬川モードコレクション」。
3つの貴重なコレクションすべてが、ここ「ザ・ミュージアム MATSUSHIMA」で楽しめます!

この記事では、そんな子どもから大人まで楽しめる「ザ・ミュージアムMATSUSHIMA」の施設情報やおすすめポイントをご紹介いたします。

子どもを連れて家族で楽しむも良し、大人同士で貴重なコレクションに魅入るのも良し、また、デートや記念日にオリジナルの手作りオルゴールをプレゼントするも良し、幅広い年代の人におすすめできるミュージアムです。

※記事の下部に「入館料最大31%OFF」のクーポンがついていますのでお見逃しなく!(クーポンの販売期間は2019年10月31日(木)までです。)

「ザ・ミュージアムMATSUSHIMA」の基本情報

http://www.t-museum.jp/

「ザ・ミュージアムMATSUSHIMA」は仙台駅から車で40分~50分の場所にあり、最寄り駅は東北本線松島駅から徒歩20分の場所にあります。

旧「松島オルゴール博物館」が東日本大震災の影響で閉館し、オルゴールコレクションに新たにTVでお馴染みの北原照久氏より寄せられた復興支援の玩具「北原トイコレクション」、19世紀の宮廷衣装から1960年代のパリ・オートクチュール黄金時代の高級仕立服「瀬川モードコレクション」を加え、3つの貴重なコレクションを楽しめるミュージアムとして生まれ変わりました。

リニューアルした「ザ・ミュージアムMATSUSHIMA」は、更に魅力を増して小さい子どもから高齢の方まで楽しめるミュージアムとなりました。

「ザ・ミュージアムMATSUSHIMA」のみどころ

Orgel Collection ~オルゴールコレクション~

https://mamakoe.jp/odekake/detail/index/id/130349/tab/6/

「ベルギー王立博物館」から譲りうけた歴史的にも価値のあるオルゴールコレクションの数々が展示されています。
東日本大震災の影響はありましたが、世界最大(幅9m・高さ7m)のコンサート・オルガンや王侯貴族が特注して製作させたオルゴールなど、貴重な作品が現存しており、その姿を見る事ができます。

ダンスオルガンの生演奏あり

1時間ごとにダンスオルガンの生演奏を楽しめます。
王侯貴族が特注して製作させたオルガンが奏でる音色に、しばし耳を傾けてみてはいかがでしょうか?

オルゴール作り体験あり

来館の記念に、大切な人へのプレゼントに、手作りのオルゴールなども喜ばれています。
オルゴール作り体験は、人数限定ではないので「せっかく行ったけど、できなかった…」という心配もありません。

◆「入館料+オルゴール作り体験」は2019年10月31日(木)まで下記リンクより割引が適用できます。是非、ご利用ください。
大 人:2,580円→2,280円
高校生:2,080円→1,880円
小・中学生:1,880円→1,680円
シニア:2,280円→2,080円

割引チケットの購入はこちらから

Kitahara toy collection ~北原トイコレクション~

https://ja-jp.facebook.com/the.museum.m/

テレビなどでも有名な、膨大な玩具のコレクションを所蔵する北原照久氏より、復興支援で寄せられた貴重な玩具の数々を展示しています。
ブリキの玩具やセルロイドでできた人形、昔懐かしいポスターなど、見ているだけで思わずほほえんでしまうような可愛い玩具たちです。おもちゃが作られた時代や、作り手に思いを馳せて日常からトリップできる空間です。

モーションディスプレイ

ショーウィンドウに飾られた動くオブジェ「モーションディスプレイ」は、主に高級宝石店などで指輪やネックレスと一緒に飾られています。
北原トイコレクションの人気アイテムである「モーションディスプレイ」は、1925年~1959年までアメリカで製作され、全て非売品だったためコレクターにとっても貴重な品となっています。
「ザ・ミュージアムMATSUSHIMA」では、「モーションディスプレイ」を順番に動かしてくれます。当時、道行く人の目を引いたショーウィンドウ内の「モーションディスプレイ」。そのノスタルジックな動きを、現代でも見る事ができます。

Segawa mode collection ~瀬川モードコレクション~

https://mamakoe.jp/odekake/detail/index/id/130349/tab/6/

19世紀から1960年代までの、時代を彩ったファッションの変遷を垣間見る事のできるコレクションの数々です。館長でもある瀬川由美氏のコレクションは、公立の美術館での展示のみでしたが、「ザ・ミュージアムMATSUSHIMA」にて常設展示される事になりました。

重厚できらびやかな宮廷衣装から、現代のトップブランドであるLANVIN(ランバン)、Dior(ディオール)、CHANEL(シャネル)などの貴重な初期の作品を見る事ができ、オートクチュール(高級仕立服)や小物などから、その時代を生きた女性達の空気感が伝わってきます。

定型的な衣装から、拓かれていくパリ・オートクチュールの黄金期のモードまで、女性の憧れだった当時のファッションが堪能できます。

ブランド時代の黎明-19世紀

上流階級の貴婦人の要望に合わせて衣装を作ってきた時代の中で、自分のデザインと名前で服を売るデザイナーが現れ、いわゆる「ブランド時代」に変遷していきました。
最初にパリにメゾンを開いたシャルル・フレデリック・ウォルトを皮切りに、さまざまなデザイナーたちが華やかに活躍するパリ・オートクチュールの黄金期(1870年〜1960年代)の始まりです。

「コルセット追放」の20世紀

20世紀になると、より機能的な活動しやすさを追求したデザインが流行していきます。
それまで美しさを強調するあまり、コルセットでウエストを細く締め上げていた衣装から、身体に負担をかけないウエスト部分がストレートなドレスへと変遷していきました。また、女性が働きやすいデザインの登場など、時代の中で女性の考え方や生き方が洋服に反映される時代となっていきます。

フロアマップ

[1F]

[2F]

[3F]

参照元:ホームページ

Cafe&Shop カフェ&ショップ

館内には、ランチやお茶など休憩を取れるカフェやお土産を買うショップも設置されています。
広い展示場を歩いて「ちょっと疲れたなぁ」と思ったら、カフェでひと休みできます。

MUSEUM CAFE

カレーやパスタなどの子供にも大人にも人気のメニューが揃っています。
自家製スイーツや薪火焙煎のコーヒー、ランチのセットメニューもあります。


入館料+ケーキセットでお得な割引料金もあります。
(※下部に割引料金の表を掲載しています。)

営業時間 / 10:00〜17:00

MUSEUM SHOP

オルゴールや「北原トイコレクション」のブリキのおもちゃ、キャラクターグッズや宮城名物笹かまや牛タンまで取り揃えて販売しています。
お洒落なサムライクラフトの革製品なども置いています。

営業時間 / 9:00〜17:00

お得な割引クーポン

※割引チケットの購入にはEPARK会員登録(無料)が必要です。
 ご購入はセレクトプランのページからになります。
 まだ会員でない方は、購入画面の途中からでも会員登録できます。
※シニア料金は現地で65歳以上が確認できる証明書(免許証など)をご提示ください。
※他のクーポン・割引との併用はできません。
※6歳未満は無料となります。
※クーポンの販売期間、利用期間は共に2019年10月31日(木)までとなります。

入館料

区分 通常 EPARK会員
大人 1,500円 1,200円
高校生 1,000円 800円
小・中学生
(未就学児は無料)
800円 600円
シニア
(65歳以上)
1,200円 1,000円

入館料+ケーキセット

<tr”>区分通常EPARK会員

大人 2,450円 1,800円
高校生 1,950円 1,400円
小・中学生
(未就学児は無料)
1,750円 1,200円
シニア
(65歳以上)
2,150円 1,600円

入館料+オルゴール作り体験

区分 通常 EPARK会員
大人 2,580円 2,280円
高校生 2,080円 1,880円
小・中学生
(未就学児は無料)
1,880円 1,680円
シニア
(65歳以上)
2,280円 2,080円

割引チケットの購入はこちらから

ザ・ミュージアムMATSUSHIMAへのアクセス

住所:〒981-0213 宮城県松島町松島普賢堂33-3
営業時間:9:00~17:00
※最終入館は閉館の30分前まで
定休日:年中無休

まとめ

小さい子どもから大人まで心癒される「オルゴールコレクション」、懐かしいおもちゃ達を見て古き良き昔に思いを馳せる「北原トイコレクション」、19世紀の宮廷衣装からパリ・オートクチュール黄金時代の作品まで楽しめる「瀬川モードコレクション」。
3つの貴重なコレクションすべてが、ここ「ザ・ミュージアム MATSUSHIMA」で楽しめます!
「入館料最大31%OFF」のクーポンもついていますのでお見逃しなく!(2019年10月31日(木)まで)

ミッチーママ

関連記事